« 「江戸大博覧会」 | トップページ | あなたからは買いません »

2004.01.25

人間ドック(2日目)

人間ドック(1日目)に続いて、2日目を受けてきました。やっぱりつらかった。
もうしばらく人間ドックはいいです(←そうそう受けるものではない)。

先週の人間ドックでは各種検査を行い、2日目の検査はビッグイベントを
残すのみ。胃カメラと大腸検査です。これを受けるためには腸をからっぽに
しないといけません。つまり下剤を飲むわけです。これがまずツライ。
朝9時の検査開始に間に合うように3時間前から飲み始めます。
朝の6時ですよ。みんな寝てるのにひとり下剤を飲むために起きるツラさ。
分かります?そしてその下剤!2リットルもあるんですよ。
10分置きにコップ1杯分の下剤を飲みます。そうすると1時間も経つと
トイレに行きたくなります。それからは下剤を飲むのと、トイレに行くのとで
休むヒマもないほど。でもね、今回はわりと冷静でした。以前一度
人間ドックを受けた経験があるので、自分の体に起きる異変も了解済みです。
だから案外あっさりこの段階を終えることができました。

病院に行くといよいよ胃カメラです。まずノドの麻酔とやらで水あめ状のものを
2杯飲まされます。そして腕に注射をされて、ここからは意識が朦朧として、
後のことはよく覚えていません。でも痛いのはなんとなく分かるんですよ。
ノドから何かを挿入されてる感じ。

そして大腸検査。全く覚えていません。でも痛いのはなんとなく分かるんですよ。
腸をずんずん突いてるような感じ。ぼんやりとした私の頭では、水道のパイプが
詰まっててそれをパイプクリーナーが突き進んでるような、そんなイメージで
もう止めてくれと思ったような、思ってないような・・。
すみません、なにしろ意識が朦朧としてたもんで。

それが終わるとしばらくベッドで眠り、起きたところで検査終了。
こんなに書くとすごくイヤだったんだろうと思うでしょうけど、
実はそこまでヒドくは感じませんでした。以前一度受けたことがあるので、
ある程度痛さの予測ができていたせいもあるでしょうか?
でも終わるとホッとしますね。どんな結果が出るか、後は待つのみです。

|

« 「江戸大博覧会」 | トップページ | あなたからは買いません »

その他」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
私も去年初めて人間ドックを受けてきました。健保の通常のヤツなんで、タオさんのような胃カメラや大腸検査はありません。希望すればオプションでつけられるみたいですが...。
でも初めてバリウムを飲んだんですが、あんなのだとは初めて知りました。よく「げっぷ」をしそうだけどしちゃいけないとかバリウムがまずいとかは聞いていましたが、あんなに忙しいものだとは!私の前に受診したおじさんが動き方がまずいらしく、検査技師に「ちゃんと私の言うとおり動かないとだめでしょ!だから時間がかかるんだから。」と怒られていたのでちょいと緊張して検査室に入りました。そしたらあんなに右向けだの左みろだの忙しく体を動かす必要があるなんて...眼が回りました。
 私には胃カメラなんてちょいと恐くて、ましてや大腸検査は...

投稿: yomikaki | 2004.01.25 23:21

yomikakiさん、こんばんは。
バリウムもイヤですよね。あのネットリ感が何ともいえません。
まな板のコイのような感じで寝かされて、くるくる回るうちに
俺はなんでこんなことしてるんだと妙に冷静になったりして(笑)。
今回の私の人間ドックは胃透視ではなく、正真正銘の胃カメラでした。
麻酔してるからいいようなものの、胃にカメラを通そうなんて
いったい誰が考えついたんでしょうね。たまりません。

投稿: タオ | 2004.01.26 00:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2961/135063

この記事へのトラックバック一覧です: 人間ドック(2日目):

« 「江戸大博覧会」 | トップページ | あなたからは買いません »