« 白野江植物公園 | トップページ | トラックバック »

2004.01.23

NR?

「NRって何?」と聞いたのはもうしばらく前のこと。
会社のホワイトボードの出先を書く欄に書いてありました。
新しい得意先か?それとも得意先の会社名を略したものか?
他の人が教えてくれました。「ノーリターンのことですよ。直帰です。」
「あ~、ノーリターン(No Return)でNR。なるほどね~、直帰ね、直帰。」
と答えたものの、何かひっかかるものを感じました。

それから程なく、その人のマネして「NR」と書く人が出てきました。
それも一人だけじゃなく、何人も。「直帰」と書くより抵抗がないようなのです。
確かに「直帰」と書くのはなんだか心苦しい。外で遊んでると思われるかも
しれないし、本当のところいつ帰ったかも分からないわけだし・・。
でも「NR」と書くと、あら不思議。なんだかカッコイイもののように思えませんか?
「NRか~、じゃ、しょうがないね」となぜだか納得してしまいそうです。

でもね、私はあんまり好きじゃないです。逃げですよね、これって。
英語やカタカナ言葉を使うと同じ事言ってもハクが付くような気がするのは
日本人の悪い癖です。この場合は英語でごまかしてるような気がするのです。
直帰なら「直帰」と、男らしく(日本人らしく?)日本語で書けばいいじゃない
ですか?

という私も同じようなケースがあったので告白します。
仕事が忙しく、どうしても目上の人に頼み事をしなければいけない事態が
起こりました。翌朝早起きして、荷物を得意先まで持っていかなければ
いけなかったのです。頼み下手な私がなかなか言えずに、思わず口をついて
出た言葉がコレでした。「すみません。デリバリーお願いします!」

デリバリー・・。なんてカッコイイ響きなのでしょう。
「持って行ってください」のひとことが言えずごまかしてしまいました。
「おっ?デリバリーか。イイよ」と気持ちよく引き受けてくれたけど・・。
私はちょっと反省してます。

|

« 白野江植物公園 | トップページ | トラックバック »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2961/126477

この記事へのトラックバック一覧です: NR?:

« 白野江植物公園 | トップページ | トラックバック »