« 高千穂峡 | トップページ | ミリオン・シティ »

2004.02.17

チョコレートをねらえ!

みなさんはバレンタインどのように過ごしたでしょうか?
我が家は今回初めて一緒にチョコを買いに行きました。
ジョン太からプレゼントされるものの、結局は一緒に食べるので
それなら一緒に買いに行ったほうが話は早いというわけです。

理由はもうひとつ。今回は世界のブランドチョコレート特集だったから。
地元百貨店の井筒屋と、オープンしたばかりの小倉伊勢丹の真っ向勝負!
どちらも海外ブランドチョコレート特集で、しかもほとんどブランドがダブらない
らしく、これだけ多くのブランドチョコレートを買える機会はめったにないと
聞いては、この目で確かめずにはいられません。

オープンしたての小倉伊勢丹は人出が多くて子供連れには大変だろうと思い、
私たちは井筒屋に行くことにしました。「ショコラ・スペシャリテ」と銘打った
チョコレートコーナーは大盛況でした。ジョン太はひとりで見てくると言い、
私はユースケを連れて見ることにしました。するとそのうちユースケに異変が!
なぜか「抱っこ、抱っこ」と騒いでいる。おかしいな?どの店の売り場もガラスの
ショーケースから中のチョコレートは見えているはず。わざわざ抱っこしなくても
見えてるのにな~と思いつつも、ユースケを抱っこする。よっこいしょっと・・。
するとユースケがまた騒ぎ出す。「これこれ!」指差す先のカウンターの上には
チョコの試食が(笑)!あ~これが食べたかったんだね。
抱っこ抱っこと、妙に甘えるな~と思ってたら、
甘いもの大好きの"甘"えん坊になっておりました・・。

そこから先は私とユースケのチームプレーの始まりです。
子どもの笑顔を武器に次々と試食チョコを制覇していきました。
おかげでチョコで満腹感を覚えるほど・・。
海外ブランドだけに、なんだかプチ世界制覇を成し遂げた気分です。

あとでこのことをジョン太に話し、悦に入ってた私ですが、よく考えると
この「ショコラ・スペシャリテ」、男の人はほとんどいなかったような・・。
しかも父子のペアなんて組み合わせは皆無だったような・・。
もしそんな父子を見かけてたら、それは私たちかもしれません。

※ちなみに私が選んだのは、ゴディバと同じくベルギー王室御用達の
「ジャン・ガレー」のプラリネ。とろける美味しさ。まさにスィーツ。

|

« 高千穂峡 | トップページ | ミリオン・シティ »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2961/204901

この記事へのトラックバック一覧です: チョコレートをねらえ!:

« 高千穂峡 | トップページ | ミリオン・シティ »