« ミリオン・シティ | トップページ | スポンサー付き読書 »

2004.02.22

小倉伊勢丹

2月10日、小倉伊勢丹がオープンしました。
私たちも最初の日曜日に行ってきました。

小倉伊勢丹は、小倉駅前の高架歩道広場(ペデストリアンデッキ)と
つながっている立地で、これ以上ない利便性を持ったデパートです。
14階建ての建物で、B1階~6階までを伊勢丹、7階~14階までを
専門店街「I’m(アイム)」が営業しています。14階全てが伊勢丹で
統一できなかったのは残念だけど、でもバラエティに富んでるから
それはそれで良しとしましょう。

「ファッションが、目を覚ます」というのが、小倉伊勢丹のオープニング・
コピー。今まで小倉になかったものができるという期待感に応えてくれます。
季節を先取りしたディスプレイはすでに春の装いです。歩くだけで楽しく、
元気になる気がします。フランスで注目されているパティシエのスイーツが
楽しめるカフェなどもあり、ちょっとした贅沢な気分を味わえます。
デパ地下も美味しそう。これからじっくり攻めてみたいと思います(笑)。

専門店街の「I’m(アイム)」も負けていません。レストラン街は吹き抜けの
気持ち良い空間が広がります。太陽の光をふんだんに採り入れて、
くつろぐにはピッタリです。注目したいのはそのフロアにあるガーデンレストラン。
地元では有名な「ぶどうの樹」がプロデュースしています。
「デザート畑 花葡萄」、「食彩健美 野の葡萄」、「鮨舞台 海ぶどう」と勢ぞろい。
地産地消を掲げ、有機・減農薬・無添加の素材を使ったこだわりです。
「花葡萄」と「野の葡萄」はバイキングなので、いろんな料理を楽しめます。
それから喜久屋書店にも注目。広いフロアが気持ちよく、本を楽しめるように
配慮されてます。特に絵本のコーナーは質・量ともに充実してて、窓に面して
子どもが自由に絵本を読める場所もあり、外を眺めながら親子でくつろげます。

小倉の街にまたひとつ新しい楽しみができました。

「小倉伊勢丹」
kokura-isetan.jpg

|

« ミリオン・シティ | トップページ | スポンサー付き読書 »

福岡・北九州・小倉」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
北九州市って一度仕事で行ったことあるだけですが、縁がありません。(関東在住なもので...)
でも、門司港とか、一度行ってみたいんですよね。

とこで、ちょいと宣伝。
桜をネタにbloggerでみんなでトラックバックしましょうって企画があります。現在参加表明は25サイトと大分増えてきました。タオさんも如何ですか?

企画発案者のサイトは
http://www.myprofile.ne.jp/s_moelumi+blog
です。

投稿: yomikaki | 2004.02.22 22:04

yomikakiさん、こんばんは。
門司港レトロはなかなか良いですよ。
ただ観光地として行くと期待はずれになるかも。
海を見ながら半日ぶらぶらするにはいいところです。
感覚的には山下公園なんかに近いかも。

「桜に関する・・」面白そうですね。
私も参加させてもらおうかな?

投稿: タオ | 2004.02.23 00:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2961/221860

この記事へのトラックバック一覧です: 小倉伊勢丹:

« ミリオン・シティ | トップページ | スポンサー付き読書 »