« 2004年4月4日の桜@<桜.BLOG> | トップページ | 嬉しい瞬間 »

2004.04.26

桜スパイラル@<桜.BLOG>

こちらの桜はすでに散り、若葉の緑と風が心地良い季節となりました。
今回<桜.BLOG>に参加させていただいて、とても楽しい時間を
皆さんと一緒に過ごすことができました。<桜.BLOG>はまだ終わって
ないけど、感謝の気持ちを伝えたくて、この文章を書いています。

<桜.BLOG>との出会いは2月の終り。誘われて参加しました。
全国から桜の話題が集まると聞いて、楽しみだと思うと同時に
それじゃあ自分はどんな記事を書こうかと考えました。
やっぱり自分にしかできない記事にしたいよねなど、
欲張りなことを考えては悩む始末です。

この街の桜の名所を紹介したいというのが、まず思い浮かびました。
さいわい我が家は毎年のように花見をしています。そのときに撮った
写真を利用しない手はありません。そうやって昔の写真を眺めていると
面白いことに気がつきました。昔の写真はいっぱいあるのに、なぜか
桜や花見の写真だけは結婚後のものしかないのです。きっと
それまではプライベートで花見をしようとは思わなかったのでしょう。
そうか私にとって桜の歴史とは、結婚の歴史でもあるんだなあと
つぶやいたとき、テーマが決まりました。「そうだ、これでいこう!」

桜ほど特別な植物はありません。「お花見」といえば桜の花を見て
楽しむことです。花なら他にもいっぱいあるのに、それでも「お花見」は
やっぱり桜。それだけみんなに愛されてる花なのでしょう。
そしてもうひとつ。桜前線という言葉があるように、ある時期になると
桜はいっせいに咲きます。一面を桜色に染めて、またいっせいに散る。
そのわずかな時間をみんな思い思い楽しんでいます。
その年の桜はどうだったとか、どこで誰と花見をしたとか、
誰もが桜の思い出を持っています。それなら、私は結婚してから
現在までを、桜の思い出とともに綴っていったらどうだろうか?
そこから何か見えてくるものがないだろうか?

<桜.BLOG>の開催に合わせて、昔撮った桜や花見の写真を
当時の思い出と一緒に綴ってきました。過去から順番に辿って、
そして今年の桜につながる様な構成です。桜が咲くまでの
カウントダウンするような感覚は今まで味わったことがなく、
とても楽しく記事が書けました。

私が一連の記事でやりたかったのは、「ポイントする」という作業。
1年のうちで桜が咲くのはごく限られた時期だけです。
花見ができる週末は多くて2回、開花のタイミングや天気にも
影響されるので、もっと少ないこともあるでしょう。
それなら桜が見頃な週末は特定できるのではないか?
何年何月何日の桜をどこで誰とどんなふうに見たか、それを
記すことで、時間と空間に点を打つような、そんなようなことが
できるような気がしたのです。桜が咲いたそのとき、私たちが
確かにそこにいたということを書き留めたいと思いました。

そうやってポイントされた一連の記事を通して見ていると、
あることに気がつきます。どれも桜の写真だけど、そこに
写りこんでいるものは毎年少しずつ変わってきているのです。
4年前-結婚。3年前-子どもが生まれる。2年前-歩き始める。
1年前-言葉が出始める。今年-幼稚園に入る
毎年同じ桜を見ていながら、被写体が変化し続ける不思議さ。
程度の差こそあれ、それは誰にも起こっていることではないで
しょうか?時間の流れというものを感じます。もし時間の流れが
目に見えるものであったとするならば、それはきっとこの桜の
開花の周期のようにゆっくりと1年をかけて巡るものなのでしょう。
そしてそれは同じ場所に戻ってくるわけではなく、少しだけ前に
進んでいく。だから、時の流れは「スパイラル」。未来はまっすぐ
進むわけでもなければ、輪のように閉じているわけでもない。
それはゆっくりと大きなスパイラルを描きながら確実に前に
進んでいくものなのでしょう。

来年の桜、いつどこで誰と見上げるのか?
願わくばこれからの1年が幸せでありますように・・。

|

« 2004年4月4日の桜@<桜.BLOG> | トップページ | 嬉しい瞬間 »

<桜.BLOG>関連」カテゴリの記事

コメント

タオさん こんにちは
文章を読んでなぜか感激しました。
うまく表現できませんが、なぜか・・・なのです。
タオさんご一家がずっとずっとお幸せでありますように。

<桜.BLOG>に参加させていただいたおかげで、
大勢のblogerともお知り合いになれたことに感謝です。

投稿: ふにゅ | 2004.04.27 10:53

>ふにゅさん

長文読んでいただいてありがとうございます。
誰も読んでくれないんじゃないかと思ってました(笑)。
桜が写ってる昔の家族写真を見ていたら、頭の中に
イメージが広がって、それを文章にしてみました。
楽しんでいただけたのなら嬉しいです。

私も<桜.BLOG>に参加させてもらって、いろんなblogerが
いるんだなあと知りました。忙しくてなかなか皆さんのところに
遊びにいけなかったのですが、ようやく仕事も一段落しそうです。
時間をみつけて遊びにお邪魔しようと思ってます。

投稿: タオ | 2004.04.28 08:29

kisukeです。こんにちは。

読ませていただいて、すごく共感し、そして感動しました。うまく書けませんが、心に染み込みました。

流れていく時の移ろい、それこそが桜の美しさと、そして寂しさの秘密なのでしょうか。だからこそ、人々は感動し、これだけ桜を愛しているのかもしれませんね。

<桜.BLOG>での出会いに感謝しています。これからも、お邪魔しますのでよろしくお願いします。

投稿: kisuke | 2004.05.01 17:15

kisukeさ~ん、すみません。返事が遅くなってしまいました。
実家(大分)に帰省してました。

自分の書いたものが誰かに読んでもらえて、それが少しでも
共感してもらえたら、これほど嬉しいことはありません。
<桜.BLOG>でいろんな人と知り合えて、私も感謝してます。
こちらこそよろしくお願いします。

投稿: タオ | 2004.05.03 23:30

こんばんは、私も桜.blog最後の投稿をしました。
名残惜しいですね。
でも今後ともよろしくお願いします。

TBまたまた、ダブっちゃいました。スミマセン。
ココログ向けのTBはエラーが帰ってきたので
もう一度トライしたらダブっちゃって...
ご迷惑をお掛けしますが削除をお願いします。

投稿: yomikaki | 2004.05.09 23:41

>yomikakiさん

了解です。TBのダブり直しときました。
yomikakiさんの最後の投稿も読みましたよ。
<桜.BLOG>ももう終わりですね。
ホントしみじみします。
こちらこそ今後ともよろしくお願いします。

投稿: タオ | 2004.05.10 00:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2961/494976

この記事へのトラックバック一覧です: 桜スパイラル@<桜.BLOG>:

» チェリー [INNER GARDEN]
サクランボの実が赤くなりました。 食べるのがもったいないくらい輝いていて、 宝石のようです。 食べると爽やかな酸味とほのかな甘さが 口に拡がります。 肥料もや... [続きを読む]

受信: 2004.04.26 12:02

» 離宮の桜 [東京自転車生活 :: dentama.net]
先にアップした、浜離宮の八重桜です。 今度は桜の木の下から、潮入の池を眺めています。 [続きを読む]

受信: 2004.04.27 14:38

» 若葉とさくらんぼ@<桜.BLOG> [読書発電所]
 桜の花も散り、若葉のまばゆい季節となってきました。 雪もちらつく三月の始めに早々と咲いていた河津桜に、 さくらんぼが色づき始めました。 そういえば 佐藤錦とか... [続きを読む]

受信: 2004.04.27 23:32

» 4月25日、染井吉野@<桜.BLOG> [黒猫たち。]
先日upした花冷えにも負けず~と同じときに撮影した写真。 空の色との対比がうま [続きを読む]

受信: 2004.04.29 00:05

» 我が家の紅枝垂桜@<桜.BLOG> [黒猫たち。]
妹が小学校に入学した時に配布された、桜の苗木。約20年経過した今、こんなに美しく [続きを読む]

受信: 2004.04.29 13:01

» そして、次の季節へ@<桜.BLOG> [kisukeの地味に歩く]
 以前にご紹介した場所ですが、すっかりと葉桜に模様替えしてしまいました。 [続きを読む]

受信: 2004.04.29 21:19

» 桜の想い [kisukeの地味に歩く]
 pocket-parkのタオさんから、トラックバックをいただきました。『桜スパ [続きを読む]

受信: 2004.05.01 18:09

» 桜の小皿@ [静かに燃える海]
桜の模様の入った小皿。 これからお菓子を盛るところ。 実は大きさが物凄く中途半端です。 でも気に入ってるからいいの。 [続きを読む]

受信: 2004.05.02 11:17

» 薄墨桜 A [東雲つれづれ日記]
日本酒は苦手なのであまりに飲まないが、瓶の可愛らしさと名前につられて購入。 「伊予の薄墨桜」  冷蔵庫で冷やして晩酌に。   桜の香りがするわ... [続きを読む]

受信: 2004.05.06 21:56

» 春の終わりに...そして新しい季節へ@<桜.BLOG> [読書発電所]
 あれはまだ肌寒い2月の中旬のこと、一通のメールを受信しました。 それはうみさんからのメール、そこからすべては始まったのでした。それは桜を題材にどこまでトラック... [続きを読む]

受信: 2004.05.09 23:17

» ありがとう、桜.BLOG [Diario]
桜がほころびはじめた頃に桜.BLOGを知り、参加させていただきました。 そのころはまだHPの日記代わりのBlogだったので、トラックバックってなによ?... [続きを読む]

受信: 2004.05.10 17:50

» ありがとう! 桜BLOG A [東雲つれづれ日記]
 今日で閉幕の桜BLOG。  参加させていただいて大変楽しかった。  連絡係の 「静かに燃える海」のうみさんお疲れ様でした。  定期連絡のメールや、... [続きを読む]

受信: 2004.05.10 23:08

» ありがとう@<桜.BLOG> [kisukeの地味に歩く]
 ついに、<桜.BLOG>も終幕の時が来てしまいました。すごく寂しいですが、桜を [続きを読む]

受信: 2004.05.10 23:28

« 2004年4月4日の桜@<桜.BLOG> | トップページ | 嬉しい瞬間 »