« WOWOWお試し期間終了~! | トップページ | 2004年4月3日の桜@<桜.BLOG> »

2004.04.03

旅するデジカメ

新聞の文化欄を読んでたらこんな紹介が載ってました。
「友人5人で順にノートに近況を書き、郵便で回します」
とのこと。面白いなあと思いました。
自分の近況を書き、友達にそれを送る。その友達がまた
近況を書き、次の友達に送る。自分の手元に戻ってきたら
みんなの近況がそのノートに書いてあるわけですね。
いつ頃自分の手元に戻ってくるのか、そのノートにみんなは
どんなことを書いているか、想像しながら待つわけです。
これって楽しいですよね?

この記事を読んで私はあることを思い出しました。
待てよ、これに似た感覚は覚えがあるぞ、と。
それはもう6~7年前の遠い昔の記憶です。
いまでこそデジカメは一家に一台といった感じで普及してますが、
当時はまだ持っている人のほうが少ない時代でした。
私は大学サークルOBのネットワークで盛んに活動していました。
確か私はその時すでに九州に戻っていたと記憶してます。
東京に住んでるOBたちが飲み会をすると聞いて、
私はこう提案しました。「デジカメ送るから、撮って送り返して!」

今から考えるとずいぶん無茶なことを考えたものです。
デジカメ本体を梱包して送ろうというのですから。
今なら誰かがデジカメ持ってるだろうし、撮ったらネットに
アップすればいつでもみんなが見ることができます。
それが効率的で便利なやり方です。でも・・と私は思います。
デジカメ本体を送るというアナログな方法は、不思議なことに
6~7年経った今でも私にとって魅力的なものに感じるのです。

想像してみてください。デジカメ本体を梱包して送る時の気持ちを。
無事に届くだろうか?ちゃんと撮ってくれるかな?どんな写真だろうか?
いつ頃こちらに送り返してくれるだろうか?楽しみだ!
そうやって、わくわくしながら待つ気持ちは格別です。

それは、冒頭で紹介した新聞の文化欄を読んだときに
感じたものときっと同じなはずです。あちらはノート、
こちらはデジカメの違いはありますが。

そこで思いつきました。ノートの代わりにデジカメにしたらどうだろうか?
全国に点在するOBの間で、順にデジカメで写真を撮り郵便で回すのです。
一巡すれば全国に散らばるOBの写真がデジカメに収められるわけです。
一台のデジカメがOBからOBの手に渡り、写真が増えていく。
まるでデジカメがOBを訪ねて旅をするみたいに思えます。
題して「旅するデジカメ」っていうのはどうでしょうか?

そんな面倒くさいことしなくても、ネットを使えばもっと簡単なやり方は
いくらでもあります。でも私はこのアナログなやり方に惹かれるのです。
なぜでしょうか?私だけかな?

一巡してデジカメに収められた写真は、今のOBたちの姿を写し出すはず。
それは大学を卒業して違う道を歩き始めたOBたちの「今」そのものです。
家族で写ってたり、独身のままだったり。雰囲気ががらっと変わってたり、
相変わらずだったり。寒いところだったり、暑いところだったり・・。
デジカメはOBたちの間を旅します。私たちはデジカメが旅をしている間は
ただ待てばいいのです。楽しみにしながらね。

思えば私たちは「待つ楽しさ」を奪われてしまった世代なのかもしれません。
昔は手紙のやり取りを楽しんでいました。でもパソコンでメールするようになり、
相手がパソコンを開けばいつでも読んでもらえるようになりました。
そして携帯メールでは、いつでも相手の携帯に届いて着信音で知らせます。
すぐに返事をするのが携帯メールの常識だとも聞きます。
世の中は便利になったけど、そのぶん余裕がなくなったような気がします。
本当のぜいたくとは「待つ楽しさ」のようなものではないでしょうか?
奪われてしまったのなら、私たちが新しく作ってあげたらいい。
そう思いませんか?

|

« WOWOWお試し期間終了~! | トップページ | 2004年4月3日の桜@<桜.BLOG> »

これからの考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2961/388566

この記事へのトラックバック一覧です: 旅するデジカメ:

» 旅するデジカメ [Lightning could strike.(パムゾウBLOG)]
タオさんのところで書かれていたお話です。まさに僕はタオさんと同じサークルのOBで後輩ですのでこの旅するデジカメの成り行きを楽しんでいた人間の一人です。 1998... [続きを読む]

受信: 2004.04.04 13:48

« WOWOWお試し期間終了~! | トップページ | 2004年4月3日の桜@<桜.BLOG> »