« 「うみたまご」に行ってきました | トップページ | 保育参観! »

2004.05.08

「エリック・カール 絵本の世界」

下関市立美術館「エリック・カール 絵本の世界」を見に行きました。
エリック・カールは「はらぺこあおむし」で有名な絵本作家です。
「はらぺこあおむし」はみんなから愛されてる絵本。
もちろんユースケもお気に入りの1冊です。
これは見に行かねば!と行ってまいりました。

美術館に行ってみると、子ども達がつくった「はらぺこあおむし」が
館内のいたるところに貼ってあり驚かされました。自由な発想で
のびのび描いた絵は微笑ましかったです。美術館というとお堅い
イメージを思い浮かべてしまいますが、ここは時々興味を惹く
展覧会をやってくれます。※ちなみに私たちが前回行ったのは
2000年に開催された「エミール・ガレ展」。

実は「はらぺこあおむし」以外にエリック・カールの作品は全く
知りませんでした。だから、絵本の原画が展示されて、
内容をちょっと紹介してるだけなので、続きが気になってしょうが
ありませんでした。で、どうなるの?教えて~!って感じです。

エリック・カールの絵本は、単純なお話だけど、子どもの心を
たちまちとらえてしまいます。ユニークでどこかユーモラス。
きれいな色使いに子どもは夢中になります。
すぐれた絵本ってホント魔法のようです。

エリック・カールの原画を見て、このきれいな色彩はコラージュ
されたものであることに気づきました。いろんな色に塗られた
紙を切り貼りして、仕上げにクレヨンなどで描き加えてるようです。
そうかだからあんなにきれいなのか!どーりで好きなはず。
マティスの切り紙絵とか大好きなんです。
コラージュって楽しそう。やってみようかな?

「子ども達がつくった はらぺこあおむし(とユースケ)」
harapeko-aomushi.jpg

|

« 「うみたまご」に行ってきました | トップページ | 保育参観! »

お出かけ(イベント・旅行)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
TBありがとうございました。

原画をご覧になったのですね!
本とは違って、質感がよく伝わってきそうです。
コラージュとは気がつきませんでしたよ。
それでああいう複雑な色合いが生まれるんですね。

投稿: KOROPPY | 2004.06.13 19:05

絵本を見てる限りではコラージュって分かりませんよね。
実際に見てみるといろんな発見があります。
絵本の展覧会は色がきれいで大人も子供も楽しめますね。

投稿: タオ | 2004.06.13 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2961/556217

この記事へのトラックバック一覧です: 「エリック・カール 絵本の世界」:

» 『はらぺこあおむし』 エリック・カール [KOROPPYの本棚]
評判高い、エリック・カールの絵本を読みました。 訳はもりひさしです。 うまれたばかりのあおむしが、色んな物を食べながら成長し、蝶に変身するまでのお話です。 仕掛... [続きを読む]

受信: 2004.06.13 18:52

« 「うみたまご」に行ってきました | トップページ | 保育参観! »