« 夕暮れに浮かぶ@夏っちゃん | トップページ | アンリ・カルティエ=ブレッソン »

2004.08.15

わっしょい百万夏まつり

「わっしょい百万夏まつり」が8月7日(土)・8日(日)に行われました。
私たちは初日の「夏まつり大集合」を見てきました。

この「わっしょい~」は、北九州のお祭りの総決算ともいえるイベント。
初日が「オープニングパレード」に始まり、「わっしょいYOSAKOI北九州」、
そして「夏まつり大集合」。2日目は「わっしょいこどもフェスティバル」に、
「百万踊り」、そして締めを飾るのは「花火大会」。テンコ盛りの内容です。

「わっしょい百万夏まつり」は、北九州市制25周年を記念して1988年から
始まったイベントです。百万って何?と思う人もいるかもしれませんが、
政令指定都市である北九州市にとって「百万」というのは永遠のテーマ
です。なにしろ春の異動シーズンになると百万人を割るの割らないので、
毎年一喜一憂するのですから(8月1日現在の推計人口1,000,211人)。
北九州市民の団結のため、また北九州市を全国にアピールするため、
「わっしょい百万夏まつり」は毎年行われています。
お祭りとは本来、豊作祈願など、何かを祈るために行うものです。
この「わっしょい~」は、百万人を割り込まないように祈りを捧げる
お祭りなのかも?なんて思ってしまいました。

そのせいか、お祭りの構成も全国的に珍しいものになっています。
そのイメージは「寄せ集め」といっては失礼でしょうか?とにかく楽しい。
バラエティに富んだお祭りです。特に「夏まつり大集合」は必見。
北九州市は、門司・小倉・戸畑・八幡・若松の旧五市が対等合併して
できました。その旧五市で行われてるお祭りが、この「わっしょい~」で
一同に集まるのが「夏まつり大集合」です。「大里電照山笠」、「小倉
祇園太鼓」、「戸畑祇園大山笠」、「黒崎祇園山笠」、「若松五平太
ばやし」と、それぞれ個性的な山車たちの一群があちらでもこちらでも
入り乱れて、練り歩きます。どれも伝統的なお祭りだけど、こうやって
一同に集まると、とにかく賑やかで伝統も何もあったもんじゃ
ありません。その節操の無さ?が私は好きです。
こんなに派手で楽しいお祭りはめったにないでしょう。

他に「百万踊り」というのがあって、それは「燃えろみんなの北九州」と
いう歌に合わせて、約1万人の踊り手が3部構成で通りを埋め尽くし、
踊り続けます。参加したいときは「飛び入り隊」というプラカードを
見つけて、踊りの輪の中に飛び込むこともできるそうです。

最終日の夜は「花火大会」。約3000発の花火が打ち上げられます。
街の中心部で行われる花火は全国的にも珍しいそうです。
小倉城のそばで行われるので、これも見もの。お祭りのラストを
飾るのにふさわしいイベントです。

期間中は市内外から約150万人の人出で賑わいます。
一度ぜひ見に来てください。楽しいですよ。

「わっしょい百万夏まつり」
夏まつり大集合

|

« 夕暮れに浮かぶ@夏っちゃん | トップページ | アンリ・カルティエ=ブレッソン »

福岡・北九州・小倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2961/1197570

この記事へのトラックバック一覧です: わっしょい百万夏まつり:

« 夕暮れに浮かぶ@夏っちゃん | トップページ | アンリ・カルティエ=ブレッソン »