« ゆるやかに築くもの | トップページ | ざっぶーん・。・。・゚ @夏っちゃん »

2004.08.26

砂浜の美術展

芦屋サンドアートフェスタ2004 「砂浜の美術展」に行ってきました。
毎年8月下旬に行われていて、今年は8月19日~23日でした。
10回目となる今年のテーマはイギリスで、メイン砂像は高さ
8メートルの「ウエストミンスター宮殿と近衛兵」でした。
サブ砂像は「ピーターラビットの世界」と「不思議の国のアリス」。
他にも、町内外のいろいろな団体や企業が、30もの楽しい作品を
出品してイベントを盛り上げています。

私たちが「砂浜の美術展」に行くのは、今年で3回目です。
最初が4年前。テーマはエジプトで、メイン砂像は「アブシンベル神殿」。
そして2回目が2年前。テーマはドイツで、メイン砂像は「ノイシュヴァン
シュタイン城とグリムの森」。どれもスケールが大きく、精巧で見応えが
ありました。※砂浜の美術展のあゆみ

福岡県遠賀郡の芦屋海水浴場で開催されるこのイベントは、町おこしの
一環として行われていて、そのあゆみは興味深いものがあります。
芦屋の砂浜を利用したイベントとして始まって、砂像作りのノウハウの
取得、規模の拡大、交通渋滞の緩和、無料から有料化への移行、
PR活動など、さまざまな問題を解決しながら、ここまできました。
始まりはちょっとした砂遊びの延長だったのが、だんだん本格的な
イベントに成長していく様子が嬉しくて、つい応援したくなります。
今回行ってみると、芦屋観光巡回バスというのがありました。
芦屋の観光名所と食事処を巡回する無料バスで、面白い試みだと
思いました。観光客をイベント会場だけではなく、芦屋の観光名所にも
足を運んでもらい、食事も楽しんでもらおうという、まさに町おこしの
アイデアです。

これからどんなふうに成長していくのか?見守っていきたいイベントです。
※ミニコンサートや、マリンスポーツ体験コーナーなども各種あり。

「砂浜の美術展」
ウエストミンスター宮殿と近衛兵

|

« ゆるやかに築くもの | トップページ | ざっぶーん・。・。・゚ @夏っちゃん »

お出かけ(イベント・旅行)」カテゴリの記事

福岡・北九州・小倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2961/1282971

この記事へのトラックバック一覧です: 砂浜の美術展:

« ゆるやかに築くもの | トップページ | ざっぶーん・。・。・゚ @夏っちゃん »