« 祝!blog1周年 | トップページ | 「ハウル」・・私はこう見た »

2004.12.14

映評したいな

「ハウルの動く城」を見て感想を書きたいと思ったのですが、
そこでふと考えてしまいました。

これまでにも「ビッグ・フィッシュ」「父と暮せば」という2本の
映画を見た感想を書きました。本当は他にも見てるけど、
私はいいなと思った映画のことしか書きたくない主義なので
(つまらなかった感想を読むのは嫌じゃないですか?)、
感想を書ける映画は当然限られてきます。
だけど映画の感想をなかなか書けない理由は
それだけじゃないことに気づきました。

面倒なんです。とっても。
映画のあらすじを書いて、感想を書いてという作業が。
そして、ネタバレにならないように気をつけながら
書かないといけないという制約が。

本当に書きたいのはその先のことだと思うんです。
例えるなら、友達と一緒に見に行った後、喫茶店で
お茶を飲みながら、さっき見た映画の感想をあ~だ
こ~だとおしゃべりする楽しさがそれに近いでしょうか?

あらすじなんて必要ないし、ネタバレなんかも気にする必要なし。
あのシーン良かったねとか、あれはこんな意味だったのかな?とか、
他の人の意見を聞くのも楽しいものです。

私は学生時代、映画研究会に所属していました。
映研の主な活動は自主映画を撮ったり、劇場で映画を見ること。
その中で映評というのがありました。週に一度の例会で
見た映画の映評をします。同じ映画を見た人たち同士で
グループをつくり、その中で一人ずつ感想を述べるのですが、
いろんな意見や感想が出て、興味深かったのを覚えています。
面白くなかったと思った映画も、視点を変えれば意外な発見が
あったりして、全てに同意するわけではないけど、自分だけでは
決して気がつかなかったことなど多くありました。
あの頃の映評をふと思い出してしまいました。

blogでも同じことができるんじゃないかな?と考えました。
記事でつながるTBは、映評に近い感覚のような気がします。
FeedBackなどのblog検索で、映画のタイトルを検索すれば、
他の人の感想を簡単に探して読むこともできます。
だったら、みんながみんなあらすじを書く必要はないと思うし、
TBしたりblogを検索する人は、その映画を見てる人が大半だと
思うので、ネタバレもそんなに気にする必要もないんじゃないかと
思いました。そんなことよりもっと深い話をしたほうが楽しいし、
blogはそういうことに向いてるツールのような気がします。

みんなが見ないような、でもぜひ見てほしいオススメの映画は
今まで通りの書き方を続けていこうと思います。
でもこれからは作品によっては、映評感覚でもっと気軽にもっと深く
書いてみたいとも思うのです。

|

« 祝!blog1周年 | トップページ | 「ハウル」・・私はこう見た »

その他」カテゴリの記事

コメント

タオさん、こんにちは。
映評、懐かしい言葉です、というくらいに最近、映画を見ていないです。

昨日、るぅのご両親のところにDVDデッキを持っていきまして、一緒に「ジョーブラックをよろしく」も持っていって喜んでもらいました。るぅのご両親は映画好きなのです。

最近、ミニシアターがこちら横浜方面はどんどんつぶれていってしまってて、るぅのご両親は映画から縁遠くなっていたこともあり、DVDは安いのでどんどん買ってみようかななんて言ってくれました。

話はそれましたけど、映画を見るスタイルは変わっていくかもしれませんね。でも、映評はしていきたいです。

投稿: パムゾウ | 2004.12.19 13:24

この記事は「ハウル」の感想を書く前の
前振りのはずだったのですが、いまだに
「ハウル」のことを書いてません・・。
「ハウル」は見た人によって感想が違うので
映評し甲斐のある映画だと思うんです。
ぜひみんなの意見も聞いてみたいなあ。

ところでみんなでDVDを見て楽しむという
スタイル、とてもうらやましいです。
なかなか出来ないですよね。
みんなで感想をおしゃべりするのも
楽しいだろうなあ。それもまた映画との
付き合い方のひとつですね。

投稿: タオ | 2004.12.20 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2961/2263322

この記事へのトラックバック一覧です: 映評したいな:

» 映評したいなあ [Lightning could strike.(パムゾウBLOG)]
「映評したいな」by pocekt-park http://pocket-park.cocolog-nifty.com/blog/2004/12/post.ht... [続きを読む]

受信: 2004.12.19 13:28

« 祝!blog1周年 | トップページ | 「ハウル」・・私はこう見た »