« 年賀状に映すもの | トップページ | ミッキーとユースケ »

2005.01.10

援竜を見に行きました!

北九州市消防局の出初式で「援竜(エンリュウ)」を見ました!
援竜とは、北九州にあるロボットベンチャー企業のテムザック
開発した世界最大級のレスキューロボットです。
全長約3.5m、全幅約2.4m、重量約5t。
その姿はロボットアニメを見て育った世代が喜ぶこと請け合いです。
かっこいいー!

ただこの援竜、大きすぎてなかなか見る機会がありませんでした。
去年、出初式で初公開された新聞記事を読んで、見に行けなかった
ことを後悔しました。もっと早く知っていれば・・。
それから次に見られる機会を探していましたが、今年の出初式を
見に行って、ようやく念願かない、援竜に会うことができました。

今はまだ実験訓練段階。早く実際に活動できるよう、
がんばれロボット!がんばれテムザック!

「援竜」
乗ってみたい・・

「救助訓練」
ファイティングポーズ?
木材の下敷きになった車から、木材を取り除く援竜

|

« 年賀状に映すもの | トップページ | ミッキーとユースケ »

ロボット&未来もの」カテゴリの記事

気になるもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2961/2523382

この記事へのトラックバック一覧です: 援竜を見に行きました!:

» レスキューロボット [機械屋大学生日記]
2001年9月のニューヨーク世界貿易センターでの救助活動に、小型ロボットが試用された事実は記憶に新しいところ。これも一つのきっかけとなり、レスキュー活動へのロボ... [続きを読む]

受信: 2005.02.20 16:08

« 年賀状に映すもの | トップページ | ミッキーとユースケ »