« 足湯@越冬ぶろぐ | トップページ | PSX買いました! »

2005.02.12

スラムダンク

1月20日発売のSWITCH 2月号を買いました。
表紙に「スラムダンク」のイラストが全面に載っていたからです。
手に取ってみると、なんと年末に行なわれたイベントの様子が
たっぷり載っているではありませんか!

このイベント、ニュースで知って実はすごく気になってたのです。
イベントの名前は「スラムダンク1億冊ありがとうファイナル」。
高校の教室の黒板に、スラムダンク最終話の10日後を描くと
いうもの。廃校になった高校を、12月の3日間だけ借りて行なわれた
イベントです。23枚の黒板にチョークで描かれた10日後の物語は、
イベント終了とともに作者自らの手で消して閉じることになった・・。

カッコ良すぎます、この幕の引き方!
あの伝説の試合、そして最終話。スラムダンクは8年前に
終わりましたが、続編を望む読者の声は根強くありました。
しかし作者の井上雄彦の中で物語は完結していたのです。
では、その読者の声に作者はどう応えたのか?
去年の夏、スラムダンクの単行本1億冊突破を記念して
井上雄彦は個人名で8月10日新聞広告を出したそうです。
新聞6紙に、それぞれ違うスラムダンクのキャラクターが
全面広告として描かれていました。(SWITCHに全てあり。必見)
どれだけ広告料がかかるのでしょうか?個人で全国紙に全面広告!
漫画も素晴らしいが、作者も素晴らしい。粋な計らいです。
そして年末のイベント。作者のスラムダンクへの愛情、
読者への愛情を感じます。

黒板に描かれた絵は、誰からもいたずらされなかったそうです。
消そうと思えば簡単に消せるし、いたずら描きだってできる。
でもそのイベントに訪れたファンは誰一人そんなことをしなかった。
濃密で親密な、至福の時間がそこにはあったと、SWITCHには
書かれています。

SWITCH 2月号には黒板に描かれた絵や、その製作風景、
そしてイベントの様子がたっぷり掲載されています。8年前のあの時
胸を熱くした人がいるなら、ぜひ手に取ってみてください。
新たな感動がきっとあるはずです。書店に急げ!

※井上雄彦氏のサイトはこちら

|

« 足湯@越冬ぶろぐ | トップページ | PSX買いました! »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2961/2894667

この記事へのトラックバック一覧です: スラムダンク:

» 2/13 Switch2月号 〜スラムダンク、あれから10日後〜 [Happy Days]
1月20日発売に発売になったSwitchって雑誌知ってますか? この本は なんと。。。 あの ... [続きを読む]

受信: 2005.02.14 23:57

» スラムダンク [ゲーム・DVD・マンガ 本舗]
Switch Vol.23No.2にスラムダンクのその後について詳しくかかれた記... [続きを読む]

受信: 2005.02.21 21:46

» スラムダンク、あれから10日後・・・ [011k]
スラムダンクの単行本が一億冊を突破した事を記念して行われたイベントで描かれた、"... [続きを読む]

受信: 2005.03.23 21:45

« 足湯@越冬ぶろぐ | トップページ | PSX買いました! »