« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月の4件の記事

2005.04.26

誕生日

私事で恐縮ですが・・
今年もめでたく誕生日を迎えることができました!

仕事も落ち着いたので、ようやくあれやこれやと好きなことを
やっていこうと思ってます。もちろんここも更新していきます。

いつも見に来てくれる方&お久しぶりの方へ
これからもよろしくお願いします。また遊んでくださいね。

初めて見に来てくれた方へ
マイペースというよりはスローペースですが更新してますので、
気に入ってもらえたなら、ぜひまた見に来てください。
何でもコメント残してもらえると嬉しいです。

P.S.今後の予定は撮りためた写真を載せていくつもりです。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2005.04.25

マイ・ポケット

気がつけばのどかな春でした。
それに自分が気づかないだけでした。

春先からの忙しい仕事がようやく目処が立った先週の午後、
得意先へ急ぐ道の途中でふと陽射しの暖かさを感じました。
春なのだと当たり前の事実に今さらながら驚く有様です。

あんなに忙しく働いていたから季節を感じる余裕もなく、
そんなだから春はまだ先のような錯覚をしていました。
なんて自己中心的な考え!周りが全く見えなくなっていました。
もちろん季節は確実に移ってるわけで、そんなことを考えると
自分の小ささをあらためて感じます。仕事が全てのような日々。
今日うまく行かなければ明日はないかのような、ギリギリまで
追い詰められた生活を続けてました。仕事がうまく行こうが
行くまいが、明日は来るし、季節は変わる。そう思うと
今までの自分をなんだか笑い飛ばしたくなったのです。

でもそう考える自分にどこか違和感も感じました。
なぜ素直にそう思えないのか?
仕事だけが人生じゃないよという言葉をよく聞きます。
頑張らなくていいよと慰める人もいます。それも一理あるとは思う。
でも生きてる限り乗り越えなければいけないものもあるはず。
がむしゃらなんて言葉は流行らないのかもしれないけど、
避けて通れないものが目の前にあるなら、逃げずに頑張るしかない。
それが間違った考えだとは私にはどうしても思えないのです。
別に仕事だけに限りません。
望む望まないに関わらず、がむしゃらに頑張ってる人たちへ。
頑張ってください。私はあなたを応援します。

人のやれることには限りがあります。他のことが手につかない時も
あるでしょう。何かを犠牲にしなければならないこともあるでしょう。
でも忘れないでください。大切なものが自分にあることを。
季節を感じる心、家族を大切に思う心、人それぞれ大切なものが
あるはず。それをポケットにしまっておけばいい。自分にとって
大切なものがそこにあるというだけで頑張れるような気がするのです。

自分の心を支えてくれる大切なものを見つけ育ててください。
そうすれば、大切なものでいっぱいの、大きなポケットを持った、
大きな人間になれるはず。

忙しいとか忙しくないとか、そんなことは全然関係なくて、
幸せって、案外そんなポケットの大きさで決まるものかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.12

桜の覚え書き

この間ケータイをいじってたら、メモ帳機能に
こんなことを書いてたのを発見しました。

 目覚めよと 春が桜を ノックする

1年前、桜が咲くのを見て、頭に浮かんだ
言葉をメモしたものです。

花はどうしていっせいに咲くのでしょうか。
いったいこれほどの桜がどこにあったのでしょうか。
1年前不思議に思ったことを、今年もまた思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.11

想う

気がつけば前回の更新から1ヶ月以上が経っていました。
このblogを気に入って見てくれてる人がどれほどいるか
分からないけど、まずは近況報告を。私は元気です。

3月4月と忙しい日々が続いてます。忙しいことは良いことだと
思うのだけど忙しすぎ。ようやく前半戦が終わったよな感じです。
これから後半戦が始まろうとしています。

元々毎日更新するようなタイプではないけれど、1ヶ月以上更新
しなかったのは初めてです。書きたいことはあるし、何もしなかった
わけではないので載せたい記事もあるのですが、落ち着くまで
待とうと思っています。更新できる時はするつもりですし、やめる
つもりは全くありませんので、心配しないでください。

大変な仕事だけど、やりがいもあります。困難な状況だけど
なんとか成功させようとみんなで力を合わせ頑張っています。
そんなわけでなかなか家に帰ることも出来ません。
家族に心配と迷惑を掛けているのが唯一の気がかりです。
今、私の優先順位は仕事と家庭。それ以外のものに気をかける
余裕はありません。でもそんな生活を自分で選んでいるのです。

ネットにもろくに繋がず、季節の移ろいにも目を伏せて、
好きなことは何ひとつできません。暖かくなり花が咲くのを
見るたびに心が乱れます。春になり訳もなく浮き立つ心と、
自分を残して季節が変わっていくあせりとが入り混じり、
何ともいえない気持ちになります。でも仕方ありません。

誇りを持って仕事に望みます。
2005年の春をいつか笑って話せるように。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »