« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月の16件の記事

2005.05.31

ステップ!@青春&桜花ぶろぐ

sakuranbomikke

今日で青春桜花ぶろぐはおしまい。
桜にさくらんぼがなることを去年<桜.BLOG>で知って、
今年は私も撮ろうと探し回りました。見つけましたよ!
何十年も生きてきて初めて桜の実と対面しました。
知らないことって多いものですね。

みなさんのエントリーを見ながら、そんな初めてのものに
出会うこともたくさんありました。ありがとうございます。

春は今日で終わるけど、なんだか悲しい気持ちにはなりません。
季節はこれから夏へ向かいます。楽しいことはまだまだ続くし、
それは夏に向けてますます大きくなるような気がします。
春の終わりは夏の始まり。そのステップだと思うと、
今日のフィナーレは祝祭のように思えてなりません。
またみなさんと会えることを楽しみにしています。

| | コメント (4) | トラックバック (5)

春のバラ園@青春ぶろぐ

greenpark1

北九州にあるグリーンパークでバラ園を見てきました。
260種類、約2500株ものバラがあるらしく、ちょうど満開でした。
春のバラ園はいっせいに咲いてとても見事。


紫のバラ。淡い色がきれい。


バラの小宇宙?見てるとすい込まれそう。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.05.30

瞳に映る世界

ユースケ4歳3ヶ月。ただいま数字と文字に夢中です。
幼稚園のみんなが無邪気にお絵描きしているときも、
ユースケは数字や文字を書きたがります。もちろん絵も
描くけど、それより数字や文字のほうが楽しいようです。       

どんなふうに成長や発達をするのか?個人差があるので
どれが正解なんてものはありません。でも我が子の成長を
見守りながら、同時にその成長の過程にも惹き付けられます。
なるほどそう来るか!と驚くこともしばしばです。

人は世界をどのように把握していくのでしょうか?赤ちゃんの目には
世界はどう見えるのか?どのように世の中を理解していくのか?
そんなことをユースケの成長を通して、つい考えてしまうことがあります。

今でこそ数字と文字に夢中ですが、始まりは床屋のサインポールでした。
赤と青と白のぐるぐる回るあれです。たぶん2歳ぐらいだったと思います。
床屋のサインポールを見つけるとそれに引き寄せられるように近づいては
ずっと眺めていたものです。車に乗ってても床屋を見るたびに反応するもん
だから、床屋ってこんなにいっぱいあったんだなとこちらが驚くほどでした。

赤ちゃんははっきりした色や動いてるものに反応するというから、
床屋のサインポールはまさにその条件を満たすもので、
ユースケが反応するのもうなずけます。

次に興味を示したのは街の看板です。マクドナルドの"m"などを
見ると騒ぎます(食いしんぼ?)。他にも街でよく見かけるような
ロゴマークや標識などのサインによく反応してました。動かないけど、
はっきりした色使いが多いのでやはり目に留まるのでしょう。

ここまでで分かるのは、どれもよく見かけるものだということです。
たぶん赤ちゃんにとって、外の景色は見えていても見えてないのと
同じなのでしょう。何も分からない世界にある日、床屋のサインポールが
ユースケの目には浮かび上がったのかもしれません。ここにもある、
あ、そこにもある!そんな驚きがあったのだと思います。
そしてそれは看板や標識の発見へと広がっていきました。

3歳になると次の大きな変化が現れます。数字との出会いです。
周りを見回してください。世の中はなんと数字に満ち溢れていることか!
ユースケは数字に夢中になりました。何も教えてないのに、数字を
一生懸命書こうとします。これにはちょっとびっくりです。そのうち
カレンダーにも興味を持つようになって、今度はそればかり書くように
なりました。数字はよく見かけるものだけど、床屋のサインポールの
ようにぐるぐる動いたり色がはっきりしているわけでもありません。
そこにユースケの成長を感じることができます。

次の成長は4歳になった頃です。今度は文字に興味を持ったようです。
ひらがな、カタカナあっという間に覚えました。こちらが教える前に
覚えてしまうので書き順はでたらめで、書く言葉もひらがなカタカナ
交じり(笑)。しょうがないので書き順を記したノートを買いました。
言葉に興味があるようなので「こどもことば絵じてん」も買って
あげました。言葉をイラストや文字で分かりやすく説明したもので、
ユースケも楽しそうに見ています。

ユースケの成長を見て感じるのは、好奇心の大切さです。
好奇心が人を大きく成長させるのだと思います。
そして嬉しいことに好奇心はどうやら本能的なもののようです。
見えてないものが見えてくる瞬間は大人になってもあります。
好奇心という本能を鈍らせなければ、新しい扉はきっと開けてきます。
なんでもないはずの日常の中に、まだまだ楽しいことがありそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.05.27

思いを共有する空間

「スラムダンク あれから10日後」のドキュメンタリーがこのあいだ
フジテレビ系で放送されました。このイベントの事はSWITCH 2月号で特集
されていましたが、今回この番組を見て新たな発見と感動がありました。
(このイベントやSWITCH 2月号のことを書いた以前の記事はこちら

スラムダンクの作者、井上雄彦は去年こんなキャンペーンを行ないました。
「スラムダンク」単行本1億冊突破を記念した新聞6紙への個人名での
全面イラスト広告。それに続く4ヶ月間だけの感謝記念サイト。
そして廃校になった高校を3日間だけ借りて行なわれたファイナルイベント。
この番組はそのファイナルイベントを取材したものです。

SWITCH 2月号では、このイベントのメインであるスラムダンク最終話の
10日後を描いた黒板漫画のことが詳しく載っていました。
今回の放送ではイベントのそれ以外の内容も知ることができました。
それを見てまた感動したのです。

この番組を見終えて、私はこんなふうに感じました。
このイベントは3日間しか存在しない手作りのテーマパークだったのだなと。

井上雄彦はメインである23枚の黒板漫画を描き終わった後もイベント作りに
積極的に関わりました。机の配置、ポスターの位置など全てのものに
目を配ったそうです。トイレの案内の小さな黒板などにも直筆のメッセージや
イラストが描いてあったりして、校舎の至るところにそんな手作り感が
あふれています。漫画を描くのと同じように読者の目に触れるもの全てに
手間をかけるのだと、番組では言ってました。

自由にバスケができるようにと、体育館では更衣室やボールが用意されました。
面白いのは、シュートが決まるとセンサーで歓声が上がる仕掛けがあったそうで
これも嬉しい演出です。

その他にも、体育館の2階ではスラムダンクの名場面のスライドショーが
あったり、校舎の階段の踊り場では感謝記念サイトに書き込まれた8万の
メッセージが壁に次々と映し出されたり、ある教室では黒板漫画の
メイキング映像が上映されたりと、このイベントは黒板漫画を始めとして、
学校という空間の面白さ、それを巡る楽しさにあふれています。

私が感心したのは、井上雄彦はこの3日間のイベント中ずっといたにも
かかわらず、ほとんどファンの前に現れることはなかったということです。
自分がみんなの前に出れば、場の雰囲気が壊れるからという理由だそうです。
作者が現われればファンは嬉しいけど、それは違ったものになってしまう。
スラムダンクの世界を純粋に楽しんでもらおうという、本物のもてなしの心を
感じました。これがエンタテインメントの精神なんだと思います。
井上雄彦が現われたのは、閉館の1時間前くらいの夕方、イベントの
一参加者としてファンと一緒にバスケをやった時ぐらいだそうです。

この番組を見ている間ずっと感じてたのは、作り手と受け手の幸福な関係です。
作者はイベントのあいだ控え室で過ごしながら読者のことを考え、読者は
イベントを楽しみながら作者に思いを馳せる。そんな、思いを共有する空間が
そこにはありました。それは作者と読者の間だけではなく、そこを実際に訪れた
読者と読者の間にも存在していたように思えました。

あー、いいなあ、行きたかったなあ、と実際にイベントを見に行った人を
うらやましく思いましたが、この番組の最後に流れたのは、
そんな人にも配慮された井上雄彦のこんなメッセージでした。
「来てくれた全ての皆様。来たいと思ってくれた全ての皆様。ありがと」
じーーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.22

交通公園GOGO!

交通公園に行ってきました。
ここは道路や信号、踏み切りなどがある子どもたちの
ための公園。もちろん車は入れないので安全です。
自転車の無料貸し出しがあるので、ユースケもさっそく
補助輪付きの自転車に乗りました。

koutsukouen1

うまく漕げてるのでびっくり!去年は前に漕ぎ出せず、
ペダルを反対にカラカラ回すことしか出来なかったのになぁ。
ゆっくり漕げるようになってたのは知ってたけど、こんなに
スムーズに漕げるとは!アスファルトだから漕ぎやすいのか?
ジョン太は「日々の練習の成果よ」と自慢げでした

そこで練習用の広いスペースを出て、道路コースにチャレンジ!
すいすい走っていきます。気持ちよさそう!

koutsukouen2

ついてまわるのが大変なので大人向けの自転車を借りました。
これなら快適。並んでサイクリングです。まだ公道はムリだけど、
一緒にサイクリングするという夢がここでひとつ叶いました。
ユースケも成長したなぁと感慨しきり。

でもユースケには問題が!実はまだブレーキが出来ないのです。
手がちっちゃくて上手く握れないようです。
いわば暴走するお子様自転車!あぁ、まだまだ手が掛かります・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.05.19

ヒマでヒマなし

最近のユースケには困ったものだ。5月になって仕事が落ち着いて
早く家に帰ることが出来るようになったのだけど、なんと家で落ち着く
ことが出来ない。なぜかといえば、それはユースケが原因なのです。

今までは忙しかったから私が家に帰る頃には当然ユースケは寝てました。
だからユースケの起きてるうちに早く帰れるのがどうやら嬉しいらしい。
私が晩ご飯を食べてるときも遊んでもらいたがります。ひざに座ったり
肩に乗ったりするものだから、こちらも落ち着いて食べることができない。
茶碗やコップをひっくり返しそうになるから、食事中は勘弁してくれと
ユースケに言い聞かせなければいけない毎日です。

食べ終わってくつろごうとゴロンと寝転がると、待ってましたとばかり
上に乗っかってきます。ぐへっ。イタイ。それを見ながらジョン太が
笑います。「おかしいねー。私にはそんなことしないのに」だって。
私がいるときはユースケの動きがあきらかに激しいのだそうです。
ちょろちょろ走り回り、私に飛び乗る様子はまるで小猿のようです。
※我が家では小猿ユースケというあだ名がついてます。

早く帰るとユースケと一緒にお風呂に入ります。ご指名なのです。
ユースケの体を洗ってあげたり、風呂場で遊ぶ相手をしてやったり。
疲れを取るためにお風呂に入ってるはずなのになぁなんてつぶやいたり。

お風呂が済むとそろそろユースケを寝かしつける時間になります。
ということでその前に歯みがきタイム。まだ遊ぼうとするユースケを
なだめながら歯みがきさせます。ユースケはまだ一人で寝れないので
ジョン太か私のどちらかが寝かしつけなければいけません。
そしてこんな場合ユースケは「パパと寝る!」の一点張り。
私がジョン太に目で助けを求めると「ご指名だからねー」と一言。
結局ユースケと寝ることになります。このときPM9:30。

ここで問題なのは、寝かしつけるはずの私が睡魔に襲われて、
一緒に寝てしまうことです。もうそれは必ずといっていいほど。
早く帰ればそれだけ好きなことが出来る時間があるはずなのに、
なぜかそうはなりませんユースケが寝た後で、家に帰ったほうが
よっぽど好きなことが出来ます。でもそんなときは私がいない間
ジョン太がぜんぶユースケの相手をしてるわけで、それを考えると
早く帰ったときぐらいユースケの相手をしてやろうかなと思うのです。
それはそれで楽しいですしね。

だからヒマなはずなのにヒマがない。そんな不思議な毎日です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.05.18

なんと答える?

プロポーズの言葉を覚えていますか?という問い掛けで
始まる新聞のコラムを読みました(1月20日付の西日本新聞)。
実はこれ、奈良県が募集した「プロポーズの言葉100選」を紹介した
コラム(全文はこちら)。私が気に入ったのはこの話です。

 愛知県の十代の女性は両親のエピソードを寄せた。
 母は義理チョコのつもりだったが、
 お返しにと誘われた高級料理店で父が大声で
「ぼ、僕とお付き合いを前提に結婚してください!」。
 店内に沈黙が走ったそうだ

いいなあこれ(笑)。娘さんが投書してるということは
結果的にうまくいったということなんでしょうね。
言い間違えていきなりプロポーズしてしまった彼の心中
お察しします(^_^;)。このエピソード読んで、ひとしきり笑ったあと、
ふとある疑問が浮かびました。彼女はどう答えたのだろうか?

これってすごく難しいシチュエーションですよね?
店内に沈黙が走ったというほどだから、お店にいる人みんなが
彼女の返事に耳を傾けているわけです。NOの返事をするにも
気を使わないといけないし、YESの返事をするにも
彼が言い間違ってるわけだし。さて、なんと答える?

もしこれがドラマで自分が脚本家だったら、
私ならこんなセリフを彼女に言ってもらいたい。

 高級料理店で彼が大声で
「ぼ、僕とお付き合いを前提に結婚してください!」
 彼女しばらく考え、
「どっちもOKですよ」と言ってにっこり笑う。

こんなのはどうでしょうか。
「お付き合い」と「結婚」の順番を言い間違えたのなら、
そのどちらもOKと言えば、順番は関係ないですもんね。
これならお店にいた人も思わず拍手すること間違いなし!
そしてハッピーエンドへ・・。
でもいきなり結婚OKする人はいないか?
ま、そこはドラマだったらということでご勘弁を。
YESの場合、NOの場合、いろいろ想像はふくらむけど、
あなたならどんなセリフを考えますか?

※プロポーズの言葉100選のサイトはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.05.16

ライオンもつらいよ

最近、新聞を読んでて一番笑ったのはこの記事。

恋人できて表情和む 来園から半年のライオン

西日本新聞5月8日付の北九州版に載ってました。
とにかくこの記事を見てください。面白いです。
文章も写真も最高!まるで人間みたい。
ライオンも大変だなあ。
ていうか、この写真たまたまなのでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.15

呼子で食べ歩き

GWの最終日、呼子(よぶこ)にイカを食べに行きました。
九州人なら一度は呼子でイカを食べたいと思うもの。
それほど呼子のイカは有名なのです。

ika

イカが透き通ってるよー。
漁火というお店に行きました。いか活き造りコース2,800円也。
美味しいですよ!活き造りはまだイカが動いてました!
コリコリしてくにゅくにゅした食感。ユースケにはまだ分からないかな。
ユースケはいかシュウマイを美味しそうに食べていました。
活き造りの後、天ぷらにしてもらってそれも美味しかったです。
やっぱり新鮮なものは最高ですね。

uni

呼子の朝市でウニを食べました!
朝市は11時までと聞いてたのであきらめてましたが、
12時過ぎに行くとまだ店じまいしてないところもありました。
「ウニ食べてみらんね」と言われて食べてみました。200円也。
その場で食べるウニは初体験。
潮の香りがします。全然生臭くなくて美味しい!
ウニが苦手なジョン太もこれは美味しい!と言ってました。

sazae

波戸岬でさざえのつぼ焼きを食べました。1皿500円也(3,4個入)。
大きくて美味しい!海の近くで食べるさざえのつぼ焼き、最高です。
ここはさざえのつぼ焼き屋台がずらりと並んでいます。

karatsu_burger

からつバーガーを食べました。スペシャルバーガー380円也。
美味しいです(こればっかりだなあ)。うまいものはしょうがない。
虹の松原に停めてあるマイクロバスがお店です。

日帰りでしたが、とても楽しい食べ歩きの旅でした。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2005.05.11

リサとガスパールとユースケ

lisa

GW中、天神に行く機会がありました。
そこで見かけたのが「リサとガスパール絵本原画展」。
我が家はリサとガスパール大好き家族なのです。
でも今回は都合がつかず見送ることになりました。
しかしあきらめきれず入り口まで行ってみると
なんとリサとガスパールの大きなぬいぐるみが!
・・・おもわず記念撮影してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.10

藤の香り@青春ぶろぐ

sasamuta1

GWの前半は実家の大分に帰省していました。
ちょうどこの頃は藤の花が見ごろだったということもあり、
藤棚で有名な西寒多(ささむた)神社に出かけてきました。
私たちが行ったときはもうすぐ満開といった感じ。
藤の花は上から下へと順に咲いていくのですね。
上は咲きほころび、下はつぼみになっていました。
藤棚の下にいると甘い花の香りがします。
藤の花の見ごろは桜より短いかも。
来年もまたこんな藤棚の下を歩いてみたいな。

sasamuta2

| | コメント (2) | トラックバック (6)

2005.05.09

ヱビスの神様

yebisu

杖立温泉の帰り、日田にあるサッポロビール工場に寄りました。
そこで見つけたのがヱビスビールのヱビスさま。
ちょっとした願掛けになっております。
ヱビスさまの壷にお金を投げて見事入ると願いが叶う?ようです。
でも周りが浅い池になって近づけないのでなかなか難しそう。

このサッポロビール工場でお土産を買いました。
「ドラキュラの葡萄」。北海道産ハスカップ果汁液です。
これ探してたんですよ。こんなところで見つけるとは。
さすがサッポロ。北海道だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.05

初節句2001@青春ぶろぐ

20010505

4年前の写真です。ユースケ生後2ヶ月のころ。
こどもの日にかぶとを作ってあげました。
初節句なのでおめかししております。
ソファにすわり、ユースケをひざに乗せてます。
まだ首がすわってないので片手で頭をささえ、
片手でかぶとをそっとかぶせてあげました。
たった4年前のことなのに、その小ささに
今さらながら驚きます。そしてその成長にも。
これからも元気にぐんぐん育ちますように。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

鯉のぼり祭り@青春ぶろぐ

tuetate1

先日、杖立温泉の鯉のぼり祭りに行ってきました。
お客さんに誘われての撮影&温泉日帰り旅行です。
一度これ見てみたかったんですよねー。
ひなびた山あいの温泉街に流れる川に全国から
寄せられた鯉のぼりが元気よく泳いでいます。
その数3500匹以上!見応えありです。

子どもの名前入り鯉のぼりも受け付けてるので
ここで揚げてもらって見に来るのも良いかも。
来年は家族で行ってみようかな?

tuetate2

| | コメント (3) | トラックバック (8)

2005.05.04

もうひとつの2005年4月9日の桜

20050409_3

NG写真です。
桜花ぶろぐに載せようとポーズをとったものの、この有様です。
ジョン太が父子のペアルックを買ってくれたので、せっかくだから
桜をバックに父子の背中をカッコよく撮りたいと思ったのですが・・。
どうしてこんな写真になってしまったのでしょうか(笑)?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.03

2005年4月9日の桜@桜花ぶろぐ

去年<桜.BLOG>に参加させていただきました。
参加しているうちに不思議なことに気がつきました。
そのことについて綴ったのが「桜スパイラル」
1年のうち桜が咲くのはほんのわずかな期間。
そのときどこで誰と桜を見たかずっと記録していきたい。
そう思いながら、今年も桜が咲きました。
「桜スパイラル2005年度版」お届けします。

今年も小倉の足立公園へ家族でお花見に出掛けました。
去年も同じ場所だったけど、今年はちょっと様子が
違っていました。というのは、いろんなところで声を
掛けられたのです。幼稚園のママ友達があちこちに
いました。そんな場面に出会うたび挨拶を交わしたり、
バーベキューをご馳走になったり・・。不思議ですね。
おそらくは去年もみんなここでお花見をしてたのでしょうが、
その時は幼稚園に入る前だったから知り合いじゃなかった
わけです。桜は変わらず咲くけれど、人との関係は変わって
確実に深まっているのが感じられました。

今年は去年と違って絶好のコンディションでお花見を
することができました。天気も良くて、少し暑いくらい。
桜も満開から少し散り始めで、風が吹けばさらさらと
桜の花びらが舞ってとてもきれいでした。

「2005年4月9日の桜」
20050409_1

ユースケ4歳になりました。毎日元気に遊んでいます。
今年からは幼稚園の年中さんです。このお花見の時も
お友達と一緒に仲良く遊んでいました。

20050409_2

これまでに投稿した<桜.BLOG>関連の記事はこちら

| | コメント (7) | トラックバック (4)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »