« 川で水遊び@夏っちゃん | トップページ | さよなら夏っちゃん »

2005.08.28

美しい橋

minamikawatibasi1

一目見たときから心を奪われてしまいました。
緑の山と優雅な曲線を描く赤い橋のコントラスト。
こんなところにこんなものがあるなんて!

ここは北九州市八幡にある河内貯水池。
せせらぎ広場で水遊びした川はここに注ぎ込みます。
ここに掛かるのが南河内橋。美しい橋です。

minamikawatibasi2

 【南河内橋】
 この橋はレンティキュラートラス 2連からなり、世界的にも
 珍しい構造で、その形状から通称「めがね橋」と呼ばれる。
 円弧状の上弦材・下弦材で魚の形をした、完全に対称な
 二つの橋が繋がっており、S字状の優雅な曲線を湖面に
 描きだしている。

レンティキュラー(レンズ状)トラスの橋は、19世紀中頃に
ヨーロッパで流行りました。しかし国内で架橋されたのは
たった3例であり、現存するのはここだけだそうです。
※詳しくはこちら

河内貯水池は、官営八幡製鉄所の工業用水を確保するため、
1927年に竣工したダム湖。石積みで造られた堰堤を始め、
そのデザインは細部まで工夫されているそうです。
この貯水池および橋を設計したのは、当時の八幡製鉄所
土木部長の沼田尚徳氏。貯水池建設にあたり、機能だけで
なく品格と美をも持たせようとしたと言われています。

今、都市デザインで欠けているのはこういった志では
ないでしょうか。好き勝手に造って景観を損なうのではなく、
トータルに街をデザインする感覚が今こそ求められている
気がします。この古くて今も美しい橋を見ているとなぜか
そんな気になるのです。

minamikawatibasi3

|

« 川で水遊び@夏っちゃん | トップページ | さよなら夏っちゃん »

福岡・北九州・小倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2961/5670101

この記事へのトラックバック一覧です: 美しい橋:

« 川で水遊び@夏っちゃん | トップページ | さよなら夏っちゃん »