« こんなにちぎれそうになっても | トップページ | あけましておめでとうございます »

2005.12.25

感謝を送る日

せっかくのクリスマスなので、何か書きたいのですが、
今年は家族でゆっくりさせてもらおうと思います。
その代わり、以前書いた日記をこのblogに再掲載します。

(以下原文そのまま)
2002年12月24日の日記
「感謝を送る日」

もうすぐ今年も終わる。年末恒例の仕事の忙しさもようやく一段落
しそうな気配だ。気がつけば世間のクリスマスムードをほとんど
感じることもなくここまで来た。あまりの仕事の忙しさに家族にも
心配を掛けてしまった。でももう大丈夫。ゆっくり過ごすことにしよう。

去年のクリスマスは、ユースケはまだ9ヶ月でつかまり立ちをしてた
頃だった。それから1年、元気に走り回るようになり、その成長には
目を見張るものがある。言葉はまだ出てこないけど、来年にはきっと
しゃべることが出来るようになるだろう。それが楽しみだ。

ジョン太と出会ってから迎えるクリスマスは今年で5回目。
出会って初めてのクリスマスから、結婚が決まり準備に追われてた
2年目、妊娠して出産を控えた3年目、ユースケが生まれた4年目、
そして今年が5年目。それぞれに思い出はある。

人によって、クリスマスの解釈は様々だろう。それぞれに意味は
違って当然だ。別にお祝いなんかしなくたっていい。ただのイベントだと
割り切ることもできる。でも私は素直な心でお祝いしたい。それができる
特別な日だと思うから・・。クリスマスは1年で1番素直になれる日。

年月を重ねることによって、2人のクリスマスの意味も変わってくる。
想いを伝える日だったり、それを確かめ合う日だったり・・。
そして子供が生まれた今、私がクリスマスを迎えて思うのは、
無事に1年を過ごせたことに対する感謝の気持ちだ。
家族に支えられて、今の私がいる。
私にとってクリスマスは「感謝を送る日」だ。

年月を重ねることによって、2人のクリスマスの意味も変わってくる。
でも変わらない気持ちもある。その気持ちを感謝に込めて。Merry Christmas!

|

« こんなにちぎれそうになっても | トップページ | あけましておめでとうございます »

以前の日記より※」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2961/7816405

この記事へのトラックバック一覧です: 感謝を送る日:

« こんなにちぎれそうになっても | トップページ | あけましておめでとうございます »