« 2005エントリまとめメモ | トップページ | 春にはニ人目\(^o^)/ »

2006.01.10

ばら色の未来

新年にふさわしい話題を書こうとして思い出したことが
あります。去年の秋のことです。1泊2日でUSJに遊びに
行きました。いっぱい遊んだ後、オフィシャルホテルに
泊まって、ユースケ(4才)を寝つかせていたときの話。

ユースケにUSJの感想を聞いたら
こんなことを耳元でささやきました。
「でもね、未来を見たよね。楽しかったから安心したよ」
耳を疑いました。でも本当にそう言ったんです。
ユースケには、USJが未来の国に見えたのかもしれません(笑)。

疲れたのかユースケはすぐに寝てしまい、私もまた眠りに
つきながら、それもいいかもしれないなと思い始めました。
USJのような未来があってもいい。未来はつまらないものだと
誰が決めたのだろうか?

ばら色の未来は、まず想像することから
始まるのではないだろうか、と。

現実を見れば、とても楽観的な気分になれないのは分かります。
でも、足元しか見ないようでは、きっといつか行き詰まるでしょう。
理想や夢を語ることは何も恥ずかしいことではなく、
みんなが上を向いて歩くようになれば、きっと未来は素晴らしい
ものになるはず。子どもたちにそんな未来を残してやりたい。

なんて、そんなことを考えた翌朝のこと。
ユースケは私にこう言いました。
「今日からここが新しいおうちだね」
おいおい、ここはホテルだってば。

|

« 2005エントリまとめメモ | トップページ | 春にはニ人目\(^o^)/ »

考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2961/8088364

この記事へのトラックバック一覧です: ばら色の未来:

« 2005エントリまとめメモ | トップページ | 春にはニ人目\(^o^)/ »