« めざせ屋根裏部屋!その3 | トップページ | 引越し完了 »

2006.02.19

門司港レトロ・ふぐフェア

冬から春にかけてのお楽しみ、それが門司港レトロ
開催中のふぐフェアです。今年も行ってきました!
今年は2月4日~3月31日まで。

この時期の門司港レトロは美味しいですよ。オススメです。
このイベントの面白いところは、各店自慢の創作ふぐ料理の
数々。ふだんはふぐ料理を出さないような中華やイタリアンの
お店なども参加しているので、ここでしか食べられないような
ユニークなふぐ料理が食べられます。

私たちは中華料理店の「大連あかしあ」に行きました。
食べたのは「ふぐの土鍋あんかけ炒飯」です。

fugufair

土鍋の中には炒飯。その上に熱々とろりとしたあんかけ。
ふぐもいっぱいで、肉、いか、たけのこなど、具もたくさん。
おこげになった炒飯も美味しくて、最後まで楽しめました。
これで値段は945円。幸せです。

このふぐフェア、今年もいろんなお店が参加しています。
ふぐ刺しはもちろん、ふぐ雑炊、ふぐピッツァ、ふぐフライ丼、
ふぐ握り寿司、ふぐのフルコースなどなど、ふぐ料理を
各店で味わえます。期間限定、この時期だけのお楽しみ。
ぜひ食べに来てください。

|

« めざせ屋根裏部屋!その3 | トップページ | 引越し完了 »

福岡・北九州・小倉」カテゴリの記事

<越冬ぶろぐ>関連」カテゴリの記事

コメント

ふぐフェア、いいですね。
リンク先にあった「門司港はしご酒大会」もきになりますが...(笑)
しかし1時間半以内に3軒というのは、なかなか大変かも

投稿: yomikaki | 2006.02.20 21:29

ふぐ美味しかったですよー。
この「大連あかしあ」は、レンガ造りの国際友好記念
図書館の1階にあります。確かyomikakiさんもこの近くを
通ったんですよね。覚えてますか?

私たちが行った時は、ふぐひれ酒の振る舞いが
ちょうど終わった時間で残念ながら飲めませんでした。
はしご酒大会があるんですね。次回は参加してみようかな?

投稿: タオ | 2006.02.21 01:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2961/8739403

この記事へのトラックバック一覧です: 門司港レトロ・ふぐフェア:

« めざせ屋根裏部屋!その3 | トップページ | 引越し完了 »