« ビールの王さまコンクール | トップページ | 出産当日のこと »

2006.03.31

部屋に名前を

ある日、仕事を終えて帰ると、寝室のドアに「102」という文字が
書いてある紙が貼ってありました。なんだこりゃと思って、ジョン太に
聞いてみると、ユースケが部屋のあちこちに貼って回ったそうです。

引越しして部屋が増えたのが嬉しいみたいで、我が家の各部屋を、
マンションに見立てて遊んだようです。

「102」のドアを開けるとユースケがまだ眠らずにベッドにいました。
「ここは102号室?」と私が尋ねると、「そこは103号室だよ」と
ユースケ。あれここは102号室なんじゃあ?と思いながら、
寝室からウォークイン・クローゼットに入ろうとして、そのドアを見ると
なんとそこに「103」の文字が!あ、ここが103号室か・・。

着替え終わりダイニングルームに戻ると、いろんなところに紙が
貼ってあるのに気づきました。玄関が「101」、ダイニングルームが
「105」。あれ、じゃあ「104」はどこにあるの?ジョン太に聞くと
「104」はキッチンとのこと。あ、あったよ。確かに「104」の紙が
貼ってありました。屋根裏部屋は当然「201」です。さすがに
天井には貼れなかったようで、壁に「↑201」と矢印付きで
書かれた紙が貼ってありました(^^)。

我が家はテレビなどが置いてあるリビングが狭いという弱点があります。
それ以外はなかなか快適な住まいです。さてそのリビングにはなんて
書いてあるのかなーと思って、ドアに貼られた紙を見るとそこには・・
「エレベーター」と書かれてありました _| ̄|○

|

« ビールの王さまコンクール | トップページ | 出産当日のこと »

キッズ・ワーク」カテゴリの記事

コメント

かわいいですねぇー。矢印つきの部屋番号って・・(笑)
チャーリーとチョコレート工場を思い出してしまった。なんでだろう・・(笑)

投稿: Sumi | 2006.03.31 10:11

ユースケは前の部屋のときも、壁に自分の作品を
貼ってました。新しい部屋になったらもうそんなことは
させないとジョン太が宣言してたのですが、この部屋番号は
なかなか面白いので、とりあえずこのままにしてます。
子どもって面白いですよね。考えもつかないような
ことをやってくれます。こういう小さなやりとりが
私はけっこう好きなので、こんな感じの話もこれから
ここに載せていこうと思います。

チャーリーとチョコレート工場はウンパルンパに
魅せられました(^^)。子どもから見れば、新しい部屋は
夢のチョコレート工場みたいなものかもしれませんね。

投稿: タオ | 2006.04.01 07:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2961/9347234

この記事へのトラックバック一覧です: 部屋に名前を:

« ビールの王さまコンクール | トップページ | 出産当日のこと »