« 引越し完了 | トップページ | ここより永遠に »

2006.03.01

シェアリング

2月27日は結婚記念日でした。

結婚について以前書いた日記があるので、
このblogに再掲載したいと思います。

(以下原文そのまま)
2001年7月12日の日記
「シェアリング」

美味しいものを食べに行ったとき、私たちは必ず違うものを
注文する。そしてお互いの料理を一口食べさせてもらうのだ。
そうすることで違う味を楽しめる。私たちはずっとそうしてきた・・。

「何が2人を結婚に踏みきらせたの?」と、
独身の友達から、将来の参考にと聞かれたことがある。その時は
どう答えていいのか自分でもよく分かってなかった。性格も違えば、
考え方も違う私たちだ。結婚に踏みきる理由とは何だろう。

「楽しいこと」について考えてみる。
私は"楽しいことは自分でつくる"派だ。楽しいことを自分で考えて、
つくりあげるのが好きだ。ある意味凝り性ともいえる。他人が用意
してくれたものはそれなりに楽しいけれど、自分たちでつくりあげた
ものはそれよりもっと楽しい、と考える。
彼女は"楽しいことは体験する"派だ。旅行、英会話、食べ歩き
などの趣味に加えて、1日体験入学なども好んで参加する性格で
ある。そういえば牛の乳しぼりもやってみたいと言っていた。
こんなふうに私たちは違っている。

だからいいのだと思う。
彼女と出会って今まで知らなかった楽しさが私の中で広がった。
自分だけだったらきっと知らない楽しさだったろう。

最近、シェアリングという言葉を聞くことがある。分け合うこと、
共有することという意味らしい。結婚をシェアリングというキーワードに
当てはめて考えてみる。結婚してまず変わるのは、時間もお金も
それまでよりずっと少なくなることだ。そういったものを分け合うことが
必要になり、それは結婚するがゆえの不自由さといえるだろう。
それでも多くの人が結婚してしまう。それはなぜか?

こんなプロポーズの言葉を何かで読んだ記憶がある。
「あなたの残りの人生を僕にください」
男らしいプロポーズと思う。俺について来い的な頼もしさを感じる。
そういうのもいいかもしれない。だけど相手が「はい」と返事をしたら、
プロポーズした人は、相手の残りの人生を背負ってしまうことになる。
それはけっこうな重荷になるのではないだろうか?
そして「はい」と答えた人は、自分の残りの人生を、相手に預けること
になる。それは果たして幸せなことだろうか?
もし同じ言葉を口にするとすれば、私ならこう言い換えるだろう。
「あなたの残りの人生を僕にもください」

結婚する理由とは、相手の人生も生きてみたいと思うことでは
ないだろうか。その人の生き方も生きてみたい。美味しいものを
食べに行ったとき、お互いの料理を少し食べさせてもらうのと同じ
なように。それは相手の人生を背負うのではなく、分けてもらうと
いうことだ。

もし1人で生きていくとしたら、それは納得のいく人生かもしれない。
だけど、それは自分の知ってることしか知らない人生だ。
自分の人生を生きながら、相手の人生も生きてみたい。
結婚はそれができる。だからきっと結婚するのだ。

結婚は、あんなふうに生きてみたいなと思える人としたい。
それだから、お互いの人生(価値観)は魅力あるものであって欲しい。
分け合うことは、減ることではなく、増えることだと考えたい。
分け合うことで、人生は2倍になる。
結婚って、たぶんそういうこと。

|

« 引越し完了 | トップページ | ここより永遠に »

以前の日記より※」カテゴリの記事

考える」カテゴリの記事

コメント

シェアですかぁ。なるほど。考えさせられます。
いい年ですし、どーしましょ、この先とたまに考えていたりして。

毎年、大事に過ごしてるかんじが、タオさん、ジョン太さん夫婦のHPとかブログを読んでていいなぁと思います。

今年は新しいことがいっぱいの年のようですね。赤ちゃんとお引越しと。また、写真で成長を見守りたいです。って、写真とかアップする予定ありですか?

投稿: Sumi | 2006.03.01 10:14

Sumiさん、こんばんは~。
もうずいぶん前の日記なんですけど、今でも同じこと思っています。
分け合うためには、お互いに与えるものがないといけないんですよね。
相手に依存ばかりしては、いずれ先が見えてきます。自分の中身を
充実させることもやっぱり大切だなあと思いました。

結婚して良かったのは、自分だけならやらないようなことを、
ジョン太と一緒に体験できたことです。そしてそんな楽しいことを
積み重ねてこれたこと。結婚というのは、毎日の積み重ねがそのまま
家族の歴史になります。楽しいこと、悲しいこと含めてシェアリング
しながら、2人の歩みを積み重ねていきたいと思うかどうかが、
結婚に踏み切るポイントなのではないかと、私は思います。

そうそう、もうすぐ我が家は2人目が生まれる予定です。
引越しも終わったばかりでバタバタしてますが、落ち着いたら
写真も載せるつもりです。お楽しみに~。

投稿: タオ | 2006.03.03 04:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2961/8885713

この記事へのトラックバック一覧です: シェアリング:

« 引越し完了 | トップページ | ここより永遠に »