« タオルケット平和論 | トップページ | 月と蓮@夏っちゃん »

2006.07.22

本城直季写真集 「スモールプラネット」

久しぶりに写真集を衝動買いしてしまいました。
何だこれは!と思わず手に取ってしまうインパクトのある表紙。
パラパラ眺めると、そこには私が今までに全く見たことがない
写真が並んでました。これは一見の価値ありです。

ミニチュアの世界が見事に表現されています。もし興味が
ある方は、まず書店で手に取って自分で体験してみてください。
ここから先の文章はそれから読んだほうが良いかもしれません。

それでは、この写真集の感想を書かせていただきます。
私は2度衝撃を受けました。まず見た目のインパクト。
こんなミニチュアを作る人がいるなんて!と素直に驚きました。
そしてこれがミニチュアではなく、写真の撮り方によって、
こんな風に撮れるのだと知ったとき、2度目のインパクトを
受けました。すごい!何だこれは!思わず興奮しました。

どう見たってミニチュアにしか見えないですよ、これは。
しかもおそろしく精密に出来たミニチュア。眺めるだけで
飽きません。「スモールプラネット」とは、よくぞ名付けた
ものです。小さな箱庭のような世界が確かにそこにはあります。

この写真集を見て思い出したのは、ウルトラQの「1/8計画」と
藤子・F・不二雄のSF短編「ミニチュア製造カメラ」。
リアルなものがミニチュアにされる感覚が似ています。
あの世界を実際に写真で表現できるなんて!
驚きとわくわくが、この写真集には詰まっています。

都市の風景をミニチュアのように撮る面白さ。色使いの
鮮やかさや、風景を切り取るセンス、どれも卓越してます。
今までにない視点で世界を捉える、この不思議な感覚。
ぜひ体験してみてください。

|

« タオルケット平和論 | トップページ | 月と蓮@夏っちゃん »

気になるもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2961/11052206

この記事へのトラックバック一覧です: 本城直季写真集 「スモールプラネット」 :

« タオルケット平和論 | トップページ | 月と蓮@夏っちゃん »