« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の7件の記事

2006.07.27

メーテルに会える場所

あまり知られていない話ですが、ここに来ればあのメーテルに
会えるという場所があります。たぶん日本中探してもここだけ
だと思います。その場所とは新北九州空港です。

Meteru1

今年3月に開港したばかりの空港で、メーテルは1階ロビーの
観光総合案内で働いています。「銀河鉄道999」のメーテルに
こんなところで会えるとは!メーテル会いたさに、空港まで
行ってきましたよ。ああ、メーテル~~。

Meteru2

 このメーテルは案内ロボットで、空港内の施設や北九州市の
 観光スポットについて想定される質問を認識して、音声で
 答えてくれます。作者である北九州市出身の松本零士が監修、
 テレビアニメでメーテル役を演じた声優が音声吹き込みを担当。
 1500通りの会話が可能。小型カメラが質問者の動きを
 とらえ、体を左右に向けたり、首や腕を動かしたりもします。
 (西日本新聞の記事より抜粋)

このメーテルはどうやら進化する予定があるらしい。
実はこのメーテル、ロボットとしてここで実証実験も兼ねています。
最終的には人工知能を導入する予定なのだそうです。楽しみだなあ。
動きもまだぎこちないけど、これも改良されるのかな?材質も今は
強化プラスチックだけど、これも本物っぽくなると面白い。こうなったら
人工知能だけじゃなく、いき着くとこまでトコトン行っちゃいませんか?

ドラえもんは2010年までに本物を作りたいというプロジェクト
あるそうだけど、メーテルも負けずに頑張ってほしい。
あと個人的には「銀河鉄道999」の車掌さんがお掃除ロボットとして
空港内をうろうろ動き回ってくれるととっても嬉しいんだけど、それは
無理なお願いでしょうか?北九州市さん、ぜひご検討を!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.07.25

ハスの花

新聞の記事で、ハスの花を見学できる個人のお宅があると知り、
行ってきました。ハスが好きな元高校の先生が、自宅横の土地を
買ってハス園に改装し、無料開放しているとのこと。ハス園の広さは
約250平方メートル。156鉢に116種のハスが花開くそうです。

Hasu1

つぼみが花開く午前7時ごろが見頃と聞き、早起きして
6時半から見に行ってきました。ハスほど美しい花は、
そうないのではないでしょうか?透き通るような花びら。
花びらの淡い色が重なり、わずかな陰影を作るその美しさ。
ゆるやかなカーブを描く花びらの先端はわずかに紅をさす。
そしてハスの葉の緑が、淡い花の色を引き立てます。

白いハスの花もまた魅力的でした。
Hasu2

↓これはNG写真。
ハスの花とシュンヤを撮ろうとしたらこんなことに・・。
Hasu3_1
つかむなよ、こら!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

月と蓮@夏っちゃん

Tukitohasu

蓮の花は朝早く咲くと言う。
まだ朝の7時前。小さく浮かぶ月。
蓮の花を仰ぎ見る。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.07.22

本城直季写真集 「スモールプラネット」

久しぶりに写真集を衝動買いしてしまいました。
何だこれは!と思わず手に取ってしまうインパクトのある表紙。
パラパラ眺めると、そこには私が今までに全く見たことがない
写真が並んでました。これは一見の価値ありです。

ミニチュアの世界が見事に表現されています。もし興味が
ある方は、まず書店で手に取って自分で体験してみてください。
ここから先の文章はそれから読んだほうが良いかもしれません。

それでは、この写真集の感想を書かせていただきます。
私は2度衝撃を受けました。まず見た目のインパクト。
こんなミニチュアを作る人がいるなんて!と素直に驚きました。
そしてこれがミニチュアではなく、写真の撮り方によって、
こんな風に撮れるのだと知ったとき、2度目のインパクトを
受けました。すごい!何だこれは!思わず興奮しました。

どう見たってミニチュアにしか見えないですよ、これは。
しかもおそろしく精密に出来たミニチュア。眺めるだけで
飽きません。「スモールプラネット」とは、よくぞ名付けた
ものです。小さな箱庭のような世界が確かにそこにはあります。

この写真集を見て思い出したのは、ウルトラQの「1/8計画」と
藤子・F・不二雄のSF短編「ミニチュア製造カメラ」。
リアルなものがミニチュアにされる感覚が似ています。
あの世界を実際に写真で表現できるなんて!
驚きとわくわくが、この写真集には詰まっています。

都市の風景をミニチュアのように撮る面白さ。色使いの
鮮やかさや、風景を切り取るセンス、どれも卓越してます。
今までにない視点で世界を捉える、この不思議な感覚。
ぜひ体験してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.19

タオルケット平和論

寝室にて。ユースケが私にこんな質問をしました。
「ユースケは、パパのタオルケットが欲しくて、
 パパは、ユースケのタオルケットが欲しい。
 そんなときどうする?」

しばらく考えてこう答えました。「交換する?」

「違うよ。答えはね・・」
ユースケは自分のタオルケットを私に少し掛けてくれ、
そして私のタオルケットを少しだけ自分に引き寄せました。

そうか、これが答えだよな・・。
眠りにつこうとするまどろみの中、軽い驚きを覚えました。
世界が皆こんな考えをするなら、きっと世の中は平和になるはず。

ユースケは私にこう言いました。
「ほら、こうすれば仲良しだよ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.16

近況

しばらくブログの更新も滞っていました。
仕事が忙しいのが一番の理由ですが、環境の変化も一因です。
シュンヤが生まれ、4ヶ月が経ちました。ライフスタイルも
今までどおりにはいきません。つい最近までPCを使う時間が
あまりありませんでした。リビングにデスクトップのPCがあり、
そこでシュンヤとジョン太が寝起きするようになったからです。
寝室は私とユースケが使っています。シュンヤがまだ数時間起きに
母乳を飲まなくてはならないため、そのたびに私たちを起こしては
悪いだろうと、ジョン太の配慮です。しかし、私の自由時間は
夜みんなが寝静まってからなのです。夜中ジョン太とシュンヤが
眠っている場所で、私がPCを使うのは気が引けます。

我が家はお出掛け好きなのですが、シュンヤが、まだ小さいため
思うように出掛けられません。ここ最近は買い物に出掛ける程度。
あちこち出掛けて、写真もいっぱい撮りたいのですが、なかなか
そうもいきません。

そんなわけでブログの更新はしばらくお休みしていました。
その間何をしてたかといえば、屋根裏部屋の秘密基地作りです。
週末買い物に出掛けては、いそいそと欲しいものを買い足してました。
大人も子どもも目を輝かせるような部屋が出来ようとしています。
いやあ、楽しい。私自身子どもの頃に戻ったような気分で
わくわくしながら楽しんでいます。出来上がったあかつきには
きっと披露いたします。

それでですね、屋根裏部屋でPCを使える環境がようやく整いました。
ノートタイプのPCも持ってはいたのですが、なにせ7年前の代物で
とても実用には耐えられなくなっていました。そこでノートPCを新しく購入。
リビングのデスクトップPCと、屋根裏部屋のノートPCの2段構えです。
これで夜中は家族に気兼ねせず、PCを使うことができます。
ありがとう、ジョン太。

これは屋根裏部屋で書いたブログ記事第1号です。
しばらく新しいPCをいろいろイジるので、更新が止まることも
あるかもしれませんが、書きたいことはいつもたくさんあります。
しばらく充電させてもらったので、なおさらいっぱいです。
これからもどうぞよろしくお付き合いください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.01

7月の601号

「月替わりの表札」を先月から始めました。
今回は7月バージョンの601号。以前ベランダで
育てていた朝顔の写真を素材にして作ってみました。

July601go_1

今日から7月。朝、表札を貼り替えようとしてたら、
ユースケが貼りたい!とはりきって起きてきました。
朝早くから表札を貼り替える私たち2人。
怪しいやら、微笑ましいやら。

表札を貼り替えて気分も一新しました。
もうすぐ夏ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »