« メーテルに会える場所 | トップページ | 暑中見舞 »

2006.08.02

新北九州空港

Kitakyushuairterminal1

今年3月開港したばかりの新北九州空港
北九州市民にとっては、とてもありがたい存在です。
と同時に、東京で暮らす人にとっても一考の価値が
ある空港なのではないかと思います。

博多や天神に用事がある人は迷わず福岡空港を選んでください。
そちらのほうが便利ですから。でも、北九州はもちろんですが、
大分山口に用事のある人ならもしかしたら、この新北九州空港が
役に立つかもしれません。なぜなら地方都市でありながら、便数の
多さと早朝便・深夜便の利便性がこの空港にはあるからです。

東京発着が往復16便。隣接する県の空港よりも便数は
充実しています。そして早朝便・深夜便の存在。

早朝第1便:東京(羽田)6:00→北九州7:30
     北九州 5:30→東京(羽田)7:00
深夜最終便:東京(羽田)23:50→北九州25:25
     北九州 23:15→東京(羽田)24:45

早朝便の早さ・深夜便の遅さは福岡空港よりも新北九州空港の
ほうがまさっています。せっかくの旅をめいっぱい楽しみたいなら、
新北九州空港という選択肢もあることをぜひ知っておいてください。

そしてこの新北九州空港の目玉は、立ち飲みができる「角打ち
コーナー」と展望デッキで飛行機を見ながらくつろげる「足湯」。
それとロボットの「メーテル」ですね(^^)。

角打ちコーナーは、九州の隠れた銘酒を常時80銘柄取り揃えて
いるそうで、ふだんはめったにお目にかかれない焼酎もここでなら
飲めるかも?

飛行機見ながら足湯。すっかり観光客気分でした。
Kitakyushuairterminal2_1

空港としては正直そんなに大きくありません。
でもこれからの可能性を秘めた空港として
今後も応援していきたいと思います。

|

« メーテルに会える場所 | トップページ | 暑中見舞 »

福岡・北九州・小倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2961/11201804

この記事へのトラックバック一覧です: 新北九州空港:

» 新北九州空港へ [A Little Happiness]
到着した。 [続きを読む]

受信: 2006.08.02 17:20

« メーテルに会える場所 | トップページ | 暑中見舞 »