« あき は やや。 | トップページ | 最近の5つの事柄 »

2006.09.03

近くの笑顔に育てられ

先日、バレエの発表会を見に行きました。
我が家は5歳と5ヶ月の息子2人のみ。バレエにはおよそ縁が
なさそうですが、なぜ見に出かけることになったのか、まずは
そこから今回はスタートです。

まず誰を見に出かけたのか?それは我が家が契約してる
駐車場の管理人の孫であるお嬢さん2人です。
ではどのような経緯で今回のような出来事が起きたのか?

そこの駐車場代は振込みではなく、直接払う決まりになって
います。ユースケが生まれてからは、駐車場代を払うたびに
ユースケを連れて行っていました。駐車場の管理をしてる
おじさんとおばさんは、いわばユースケの成長を間近で
見ていた人ということになります。

そこのお宅でときどき孫であるお嬢さん2人が顔を出すことが
ありました。当時は幼稚園生でした。今ではどちらも小学生の
お嬢さんです。ユースケを連れて行くと、いつも可愛がって
くれました。数ヶ月前、バレエの発表会の練習をしていると
いう話を聞き、ジョン太が興味を示しました。
見に行ってみたいなあと。

そんな話を、駐車場のおばさんにすると喜んで、良いですよと
言ってくれました。バレエなんてなかなか見る機会もないし、
知り合いの人が出るなら、興味も沸きます。そんなわけで、
生まれて初めてバレエの舞台を見ることになりました。

バレエって興味なかったけど、テレビで見るより、実際に
間近で見ると、伝わってくるものがあって、楽しい体験を
させてもらいました。バレエスタジオの発表会なので、
ちっちゃい子どもたちも多く、見ているだけで可愛らしく、
また上級クラスになると、その軽やかな動きに魅了されます。
ジョン太は、我が家が男の子じゃなく女の子だったら、絶対
バレエをさせるのに!と言ってました(^^;)。

後日、駐車場代を払いにいくとき、お礼のちょっとした
お菓子の詰め合わせを持っていきました。おばさんは
私たちを笑顔で迎えてくれ、ひとしきりバレエの発表会の
話で一緒に盛り上がったのでした。

こんな生活も悪くないなと思います。もし私が独身であれば
近所づきあいなんて、たぶんしなかったでしょう。きっと
面倒くさいだけだと思ったに違いありません。でも結婚して
それなりに年もとり、ふと気づくとこんなやりとりがとても
嬉しい自分に気づくのです。私なら仕事仲間と、ジョン太なら
ママ友と、必要があるから仲良くなる、それは当り前のこと。
そうじゃなくて、本来ならばすれ違うだけの人、そんな人と
ふとした拍子に心を触れ合わすことができたとき、なぜか
満たされた気持ちになる自分がいます。幸せを感じるのは
こんな瞬間です。

私たちがここに引越したときは、知り合いなんていなかった
のに、気がつけば近くに住む人たちの笑顔に育てられ、
見守られています。年に数回頼むベビーシッターのおばさん、
散髪屋のおじさんおばさん、家と駐車場の間にある修理工場の
おじさん、そしてもちろん駐車場の管理人のおじさんおばさん。
みんなの善意で我が家の子どもたちはすくすく育っています。
我が家は転勤族なので、いつかこの土地を離れる運命です。
でもどこに住もうと、人との出会いを大切にこれからも日々を
送っていきたいと思います。そこでの出会いが、そんな笑顔が、
私たちをどうしようもなく嬉しくさせるのです。

|

« あき は やや。 | トップページ | 最近の5つの事柄 »

考える」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです^^

いいお話ですね~♪
「袖擦りあうも他生の縁」なんて言いますが
まさにそれですね。
家族ができたからこそ広がるご縁ですねぇ♪
一生のうちで出会う人はごく限られていると思います。
だからこそ、大切にしていきたいし、
そういう気持ちがあれば、平和に繋がるなぁと思うのですが^^

投稿: 蒼ノ心 | 2006.09.03 08:12

蒼ノ心さん、おはようございます。
出会いって大切ですよね。それを見逃すのと
見逃さないのでは、その後の生活に大きな
違いができるように思います。
そして、それだけではなくて、こちらから
一歩相手に踏み込む勇気。それがお互いに
あれば、出会いが出会いだけに終わらず、
いい関係になっていくんだと思います。

近所だけの関係だけではなく、ネットも
同じですよね。こうやって蒼ノ心さんとも
知り合いになれたわけだし、これもまた
嬉しい出会いです。

投稿: タオ | 2006.09.04 08:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2961/11738357

この記事へのトラックバック一覧です: 近くの笑顔に育てられ:

« あき は やや。 | トップページ | 最近の5つの事柄 »