« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の13件の記事

2006.10.31

USJでハロウィン♪

Halloween200510151

去年、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに遊びに行った時の
写真です。ポップコーンのフードカートで、チャーリーブラウンの
ハロウィン仕様を発見!店先に並べられた姿が面白くて、
つい撮ってしまいました。

Halloween200510152

ユースケとかわいいゴーストの記念撮影。
園内がハロウィン一色で、乗り物にあまり
乗れなかったユースケも楽しかったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハロウィン・ウエディング

Halloween200510221

去年、友達の結婚式に行った時の写真です。
10月だったのでウェディングハウスには
ハロウィンの飾り付けがしてありました。

Halloween200510222

ウェディングハウスのおしゃれな空間とハロウィンの
演出が良い感じ。こんなチャンスもめったにないので、
夢中で撮ってしまいました。

・・・あ、ご心配なく。ちゃんと新郎新婦も撮りましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハロウィン降臨

halloweenkourin

破れた赤い傘差してハロウィン人形♪
空から降りてくるよハロウィン人形♪

すみません、今てきとーに歌作りました。
自分で撮っておいてあれなんですが、
すごいビジュアルですね。夢に見そう。
でも魔除けには効きそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006.10.30

モンブラン6番勝負

「モンブランって苦手なんだよね。
 昔食べたけどただ甘いだけで好きじゃなかった」
「でも今は美味しいんじゃないの?甘さ控えめな
 ケーキも多いし。昔とは違うと思うよ」

そんな会話が我が家の食卓にのぼり、それじゃあ
食べてみようじゃないかという話になりました。
どうせなら食べ比べしてみたいとのおまけ付き。
季節は秋。今が食べ頃です!

Montblanc

モンブラン勢ぞろい!デパ地下だけじゃめぼしいものが
揃わなくて、ケーキ屋さんめぐりもして揃えました。
この情熱、他の事に使えばもっと有意義な気も・・。

家に持ち帰り、さっそく味の品評会です。どれも美味しい・・。
でもやっぱり少しずつ味が違います。にわかグルメに
なって、あれこれおしゃべりして食べる楽しさはまた格別。
まるでケーキ研究会みたいだなんて笑ってしまいました。
どれが1位になったか知りたい人はいますか?
いたらお教えします。

しかし3人(大人2人・子ども1人)で、6個はやっぱり
キツイ。しかも全部モンブラン。完食するのはけっこう
大変でした。しばらくモンブランは食べなくていいです。

そんなこんなで第1回モンブラン決定戦が無事終了 。
でもまだまだ食べてないお店はたくさんあります。
予定では次の週に第2回が行なわれるはずでしたが、
都合により来年に延期ということで全員一致で可決致しました(^^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006.10.29

幼稚園の運動会@秋味ぶろぐ

2006undokai

小学校のグラウンドを借りて幼稚園の運動会。
親子で仲良く行進。秋晴れの下、気持ちの良い一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.10.28

運動会

2006undokai1

9月下旬、幼稚園の運動会がありました。ユースケは年長さん。
これが最後の運動会になります。これは隊形遊戯の写真です。
※国旗のTシャツは自分たちで作ったものだそうです。

年長さんの種目で、これに一番感動しました。まずはバトンを
持って、一列に入場。音楽と笛の号令に合わせて整然と列が
直線から円に変わったり、いろんな形にしてみせます。そして
隊形を作り終えると、今度はバトンを使ったダンスです。一糸
乱れぬとまでは言えないけど、その出来の良さにびっくり。
みんな揃えようと一生懸命です。

2006undokai2

その姿を見て感動しました。
年少のときの運動会を思い出しました。頼りなくも微笑ましい
あの頃と違って、今は凛々しくたくましく感じます。
みんなあんなに小さかったのに、今はこんなに成長している。
その中にちゃんとユースケもいる。そのことが嬉しくて、ただ
もう嬉しくて・・。途中から写真を撮るのをやめてしまいました。

みんなの頑張りを、カメラ越しで見ることはいけないような
気がして。一番大切なものは、この目に焼き付けておかないと
いけないような気がして。ちょっと涙が出そうになりました。
忘れられない最高の運動会です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.22

マジックタイム

6oclock

土曜の朝方、偶然目が覚め、屋根裏部屋から外に出てみた。
夜明けの写真を撮ってみようと、ふと思い立ったのだ。
秋とはいえ明け方はあまりに寒く、数枚の写真を撮ったのみ。
でも見てみるとほんの短い時間でまったく印象が違う。
これはちゃんと撮らねば。そう思い、日曜の朝を待った。

日曜の明け方、今度はダウンジャケットを着込み、準備完了。
1分おきにカメラに風景を収めてゆく。

目にはさやかに見えねども・・。
ほんの数分間だけ、空が濃密な青に包まれる時間がある。
夜から朝になるその瞬間。それに立ち会えたことが嬉しい。

マジックタイム5分前
5before6

マジックタイム5分後
5after6

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.21

PC危機一髪!?

今回はもう駄目かと思いましたよ。いきなりデスクトップの
PCがおかしくなってしまうんだもの。どんなにやっても正常に
立ち上がらないという状態です。立ち上がりさえすれば、
いくらでも打つ手はあるのに、これでは手も足も出ません。

最悪の事態を考えてしまいます。データのバックアップは
どうしたっけ?そうそうこの間、今まで撮りためた写真は
ノートPCにたまたまコピーしてたよな。とりあえず一番
最悪の事態は避けられそうです。写真だけは撮り直そうにも
撮り直せないですもんね。あとは、この夏ノートPCを買った時に、
デスクトップPCのデータをいくつかノートのほうにバックアップ
したのみ。数ヶ月前のデータで大丈夫かな?メールや家計簿の
データが数ヶ月なくなるのは困るな。でも今回はその可能性が
高い。どうしたものか。一度でも立ち上がりさえすれば、壊れる
前にバックアップを取れるのに・・。何で立ち上がらないのか。
後悔しても後の祭り。

我が家のPCにはNortonが入っています。ウィルスやらシステム
のメンテナンスなどやってくれるソフトを入れてるのですが、
その中にNorton GoBackというソフトがあり、これはPCの調子が
悪いときに、数日前の状態に戻してくれる便利なソフトです。
しかし、今回はなんとこのお助けソフトが、正常に立ち上がるのを
邪魔してるんです!

PCを立ち上げようとすると、Norton GoBackのメッセージが
出ます。システムが不安定なので再起動しなさいという主旨の
メッセージ。それに従い再起動すると、立ち上がる過程でまた
同じメッセージが出るという現象です。その繰り返し。いろんな
方法を試すけど、結局その画面に戻ります。

いろいろ試してるうちに、ある疑惑が芽生えてきました。
これはNorton GoBack自身が邪魔をしてるのではないか?
確かに何らかの原因でシステムが不安定になってるかも
しれないけど、まったく立ち上がらないほどひどくはないはず。
とりあえずデータのバックアップさえできれば、OSの
再インストールだろうがなんだろうがやってもかまわない。
なのに、システムがおかしくなるかもしれないという理由で、
Norton GoBackが通せんぼ。立ち上げさせてくれないのです。

例えるなら、守りの堅いお城に住むお姫様に会いに行った、
フィアンセの隣の国の王子が、城の門番に足止めされるよな
感じでしょうか。私のことを知らないって?私を誰だと
思ってるんだ!姫のフィアンセだぞ。さっさと通してくれよ。
一目会えば分かってもらえるはずさ。おい、やめろ。
怪しいものじゃないって!何するんだ、離せよ。こら!

すみません。ちょっと妄想してしまいました・・。
そんなわけでこの2日間というもの、ブログの更新もまま
ならない状態でした。ノートPCがあるから、やろうと思えば
更新できるんだけど、デスクトップのほうがメインマシン
なので、どうしてもそちらが気になってしまいます。

さて結局どうなったかといえば、なんとかなりました。
Nortonのメーカーサイト見てもよく分からず、ネットで
調べても同じ現象はなかなかないようで、途方にくれて
ましたが、偶然見つけました。そこからさらにメーカー
サイトの該当するQ&Aも見つけました。こんなところに
あるんだ・・。もう少し見つけやすくしてほしいぞ。

見つけたのは、起動時にNorton GoBackを強制的に
削除する方法。「[Ctrl] + [Alt] +[G] キーを押す」。
これで道が開けました。呪文を唱えると、それまで
頑なに閉ざしていたお城の門番も通してくれて、
無事お姫様に会えましたとさ。めでたし、めでたし。

とりあえずすぐにバックアップを取り、思いつく限りの
メンテナンスを施しました。これで全快したのかまだ
分かりませんが、ひとまず窮地は脱しました。
デスクトップPCは調子を見ながら、必要ならOSの
再インストールや修理に出すなどするつもりです。
ひとまず落着。お騒がせしました。

これを読んだ人は、思い立ったが吉日。
データのバックアップを取ることをお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.10.15

収穫の秋@秋味ぶろぐ

Inaho

9月の半ば、佐賀に出掛けた際に撮った写真です。
ユースケは稲を、ススキと間違えてました(笑)。
これがお米になるんだよと、稲を指さし教えました。
我が家の近くには田んぼがないから、知らないのも
しょうがないかもしれませんが、それにしても
ススキとは・・。何ごとも経験ですね。

昔はなんとも思ってなかったけど、今見ると稲穂の美しさに
あらためて気づかされます。収穫の時を迎え、頭を垂れる
稲穂。この一粒一粒がお米になると、子どもに教えておき
ながら、ふだんはそんなことを自分もすっかり忘れていました。

「いただきます」と手を合わせるとき、この稲穂の一粒一粒を、
田んぼ一面を風が揺らす稲穂の波を、想像できるような子どもに
育てたいと思いました。そして大人の私もそれを忘れないように。

Tanbo

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.10.10

10月の601号

October601go

6月から始めた「月替わりの表札」
今回の10月バージョンは、おととしジョン太の実家に
行った時に、家の裏にある小川に咲いたコスモスの
写真を素材に作ってみました。

今回はハロウィンかコスモスの写真にしようと、ずいぶん
前から決めていました。しかし、いざ実際に作ってみると
思ったような仕上がりになりません。どちらも今までに
撮りためた写真はけっこうあるはずなのに、ちょうど
いいのがないのです。写真としての出来と、「601」
の形にくり抜いたときの出来は、まったく別物です。

こんなときはネットなどで素材集に頼りたくなります。
でもそれはしないようにしています。この「601」は
それを目にした人が、これは何?とこちらに尋ねてくる
会話のきっかけとして作っているからです。自分で撮った
ものじゃないと意味がありません。だからあまり出来が
良くなくても、自分で撮った写真を使います。

今回のコスモス、もっといい写真があれば良かったけど、
これはこれでちょっと和風っぽい柄のようにも見えて
面白いかも?と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.09

お月見パーティー

今年の中秋の名月は10月6日。この日はジョン太の
誕生日だったので、そちらを優先しましたが、やはり
お月見もしたい。実際の満月は翌日の10月7日で、
この日は雲もなく絶好のお月見日和でした。

仕事が終わって、家に向かって自転車を漕いでいると
山の上にぽっかりと浮かぶ月に気が付きました。
なんて明るくて大きなお月さま!スーパーに寄って、
お月見団子を買って帰りました。今夜はお月見だ!
夕ご飯をすませ、お風呂に入り、ユースケに
「今夜はお月見するよ」と言うと、ユースケ大喜び。
お月見パーティーだ~!と大騒ぎ。ジョン太がお風呂から
上がるのを待って、屋根裏部屋にみんなで上りました。

屋根裏部屋の明かり取りの窓を開けると、満月が
見えました。さきほど見たより高く月が昇っていたので、
窓の近くじゃないと見えません。そこで窓のそばを
急きょお月見席にすることにしました。フローリングの
床に、ユニット畳を4枚敷いて、そこにみんなで座り
ました。なんだか茶室から月を眺めている気分です。
お茶を飲み、団子を食べ、月を眺める。風呂上りの
ほてった体に、開け放した窓から秋の涼しい風。
雲ひとつない夜空。明るくてまん丸のお月さま。
「ここは特等席だね」なんて言いながら
みんな笑顔。

なんてことない週末だけど、かけがえのない週末。
きっと私たち家族の大切な思い出になるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.08

ハコの部屋

我が家には屋根裏部屋があります。
今年の2月同じマンションの最上階に引越しました。
そのときの引越しの話はこちら(その1その2その3)。
子どもが2人になるのが分かってたので、それまでより
広い部屋に移ろうというのが、引越しした理由ですが、
選んだ部屋には屋根裏部屋が付いていました。これは
ラッキーというしかありません。

なにしろ屋根裏部屋がなくても生活するスペースとしては
必要十分程度にはあります。だから屋根裏部屋は完全な
おまけなんです。書棚が一面にあったのでどうやらここは
以前、書斎だったようです。ジョン太からは好きに使って
良いとお墨付きをもらってます。そして実はここが我が家
では一番広い空間で、なんと10畳ぐらいあるのです。
さてどんな部屋にしましょうか?

私が考えたのは「ハコの部屋」です。
子どものとき野原に作った秘密基地のようなわくわく感を
ここで再現したいと考えました。だからといってあれや
これや持ち込むわけではありません。むしろその逆です。
なにものでもなくて、なにものでもある部屋。
そんな空間をつくろうと思いました。

引越しをしたときに不思議に思ったことがあります。
引越し前のがらんとした空間が、ここはダイニングとか
リビングとか寝室だとか、役割を割り振られて、荷物が
運び込まれ、そこに収まることで「部屋」になっていく。
ただのハコだった空間なのに、間取りにしたがって
部屋としての使い方が決まっていく不思議さ。
屋根裏部屋がなくても普通に暮らすことはできます。
ならば、屋根裏部屋は使い方を限定しない空間のままに
したいと思いました。ハコはハコのままであるべし。
想像力次第でどんな部屋にでもなりうる面白さ。
そこに非日常の高揚感があると考えました。

そんなアイデアの元に、春から夏にかけて「ハコの部屋」
づくりを進めてきましたが、ようやく完成しました。

ここはいろんな部屋になります。書斎、映画館、サッカー
などの運動場、お絵描きルーム、ゲストルームなどなど。
アイデア次第でいろんな使い方ができます。では実際に
どんな部屋なのか、せっかくなのでアイテムの使い方を
通してシリーズで紹介していこうと思います。
ではまた次号。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.07

誕生日プレゼント

10月6日はジョン太の誕生日でした。
去年の話を今読み返しました。
そうか、去年はこんなことを考えていたんだなあと
懐かしく思い出しました。今だから書けることですが、
去年のこのときは、シュンヤがジョン太のお腹の中に
いた状態でした。つまり妊娠生活をしていたわけで、
でもジョン太がまだHP上で公表してなかったので、
私もそのことを書くのを控えていました。
そのことを知った上でもう一度読み返すと、あのときに
書きたかった本当のことが分かるような気がします。

と、ここまでは余談。
今回は今年の誕生日プレゼントの話です。
あいかわらず何も考えてなくて行き当たりばったり。
今回は前日早めに仕事が終わったので、デパートを
うろうろ物色することにしました。キッチン用品の
売り場を見て、ひらめくものがありました。
そうだ、あの本はどうだろう?

先月書店で見つけた面白そうな本。
それは「彼女のこんだて帖」。作家の角田光代が書いた
料理にまつわる短編とその実際のレシピを紹介している
本で、以前ジョン太に話したら興味がありそうでした。
その本をプレゼントしよう。そうだ、今年のテーマは
キッチンだ!と勝手に決めて、行動を開始しました。
まず本屋で「彼女のこんだて帖」を購入。その後、
キッチン用品売り場に戻り、ボダムの紅茶でブラッド
オレンジというのがあったので、それを購入(自分が
飲んでみたいだけ)。近くのケーキ屋で、花のリボンが
ついたクッキーの詰め合わせを購入。以上をこっそり
家に持ち帰りました。まだジョン太には内緒です。

そして深夜みんなが寝た後で行動を再開。
誕生日当日の朝プレゼントしてびっくりさせようという
計画です。いつもなら仕事が終わってから夜渡してた
ので、当日の朝というのはたぶん想像してないはず。
いたずら心がうずきます。

今回のテーマはキッチンです。それならキッチンに
プレゼントを置いて、朝ジョン太が起きてキッチンに
立ったところで見つけるのがやはり面白い。
まな板スタンドから、まな板を外して、
そこにプレゼントの本を置いてみました。
ティーポットの横に、プレゼントの紅茶とクッキーを
置いてみました。なかなかいい感じ。

最後の仕上げはキッチンのシンク掃除です。
せっかくだからピカピカの台所でプレゼントを見つけて
もらいたい。子育てで忙しいから、隅々までピカピカに
するのも普段はなかなか手が行き届かないだろうし、
日頃の料理に感謝する意味も込めて、シンク掃除をしました。
真夜中にシンク掃除する夫。なかなかないシチュエーション
だなあと思いながら、ノリノリで準備を終えました。

当日の朝、目が覚めたジョン太がプレゼントに気づいて
喜んでくれました。喜ぶ顔が一番嬉しいですね。
ジョン太、誕生日おめでとう。
これからの一年がまた楽しいものでありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »