« ジブリがいっぱい | トップページ | ハコの部屋 »

2006.10.07

誕生日プレゼント

10月6日はジョン太の誕生日でした。
去年の話を今読み返しました。
そうか、去年はこんなことを考えていたんだなあと
懐かしく思い出しました。今だから書けることですが、
去年のこのときは、シュンヤがジョン太のお腹の中に
いた状態でした。つまり妊娠生活をしていたわけで、
でもジョン太がまだHP上で公表してなかったので、
私もそのことを書くのを控えていました。
そのことを知った上でもう一度読み返すと、あのときに
書きたかった本当のことが分かるような気がします。

と、ここまでは余談。
今回は今年の誕生日プレゼントの話です。
あいかわらず何も考えてなくて行き当たりばったり。
今回は前日早めに仕事が終わったので、デパートを
うろうろ物色することにしました。キッチン用品の
売り場を見て、ひらめくものがありました。
そうだ、あの本はどうだろう?

先月書店で見つけた面白そうな本。
それは「彼女のこんだて帖」。作家の角田光代が書いた
料理にまつわる短編とその実際のレシピを紹介している
本で、以前ジョン太に話したら興味がありそうでした。
その本をプレゼントしよう。そうだ、今年のテーマは
キッチンだ!と勝手に決めて、行動を開始しました。
まず本屋で「彼女のこんだて帖」を購入。その後、
キッチン用品売り場に戻り、ボダムの紅茶でブラッド
オレンジというのがあったので、それを購入(自分が
飲んでみたいだけ)。近くのケーキ屋で、花のリボンが
ついたクッキーの詰め合わせを購入。以上をこっそり
家に持ち帰りました。まだジョン太には内緒です。

そして深夜みんなが寝た後で行動を再開。
誕生日当日の朝プレゼントしてびっくりさせようという
計画です。いつもなら仕事が終わってから夜渡してた
ので、当日の朝というのはたぶん想像してないはず。
いたずら心がうずきます。

今回のテーマはキッチンです。それならキッチンに
プレゼントを置いて、朝ジョン太が起きてキッチンに
立ったところで見つけるのがやはり面白い。
まな板スタンドから、まな板を外して、
そこにプレゼントの本を置いてみました。
ティーポットの横に、プレゼントの紅茶とクッキーを
置いてみました。なかなかいい感じ。

最後の仕上げはキッチンのシンク掃除です。
せっかくだからピカピカの台所でプレゼントを見つけて
もらいたい。子育てで忙しいから、隅々までピカピカに
するのも普段はなかなか手が行き届かないだろうし、
日頃の料理に感謝する意味も込めて、シンク掃除をしました。
真夜中にシンク掃除する夫。なかなかないシチュエーション
だなあと思いながら、ノリノリで準備を終えました。

当日の朝、目が覚めたジョン太がプレゼントに気づいて
喜んでくれました。喜ぶ顔が一番嬉しいですね。
ジョン太、誕生日おめでとう。
これからの一年がまた楽しいものでありますように。

|

« ジブリがいっぱい | トップページ | ハコの部屋 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2961/12180851

この記事へのトラックバック一覧です: 誕生日プレゼント:

« ジブリがいっぱい | トップページ | ハコの部屋 »