« 誕生日プレゼント | トップページ | お月見パーティー »

2006.10.08

ハコの部屋

我が家には屋根裏部屋があります。
今年の2月同じマンションの最上階に引越しました。
そのときの引越しの話はこちら(その1その2その3)。
子どもが2人になるのが分かってたので、それまでより
広い部屋に移ろうというのが、引越しした理由ですが、
選んだ部屋には屋根裏部屋が付いていました。これは
ラッキーというしかありません。

なにしろ屋根裏部屋がなくても生活するスペースとしては
必要十分程度にはあります。だから屋根裏部屋は完全な
おまけなんです。書棚が一面にあったのでどうやらここは
以前、書斎だったようです。ジョン太からは好きに使って
良いとお墨付きをもらってます。そして実はここが我が家
では一番広い空間で、なんと10畳ぐらいあるのです。
さてどんな部屋にしましょうか?

私が考えたのは「ハコの部屋」です。
子どものとき野原に作った秘密基地のようなわくわく感を
ここで再現したいと考えました。だからといってあれや
これや持ち込むわけではありません。むしろその逆です。
なにものでもなくて、なにものでもある部屋。
そんな空間をつくろうと思いました。

引越しをしたときに不思議に思ったことがあります。
引越し前のがらんとした空間が、ここはダイニングとか
リビングとか寝室だとか、役割を割り振られて、荷物が
運び込まれ、そこに収まることで「部屋」になっていく。
ただのハコだった空間なのに、間取りにしたがって
部屋としての使い方が決まっていく不思議さ。
屋根裏部屋がなくても普通に暮らすことはできます。
ならば、屋根裏部屋は使い方を限定しない空間のままに
したいと思いました。ハコはハコのままであるべし。
想像力次第でどんな部屋にでもなりうる面白さ。
そこに非日常の高揚感があると考えました。

そんなアイデアの元に、春から夏にかけて「ハコの部屋」
づくりを進めてきましたが、ようやく完成しました。

ここはいろんな部屋になります。書斎、映画館、サッカー
などの運動場、お絵描きルーム、ゲストルームなどなど。
アイデア次第でいろんな使い方ができます。では実際に
どんな部屋なのか、せっかくなのでアイテムの使い方を
通してシリーズで紹介していこうと思います。
ではまた次号。

|

« 誕生日プレゼント | トップページ | お月見パーティー »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2961/12206690

この記事へのトラックバック一覧です: ハコの部屋:

« 誕生日プレゼント | トップページ | お月見パーティー »