« シロクマに会いたくて@夏っちゃん | トップページ | 「加藤裕三の遊びと手仕事展」 »

2007.07.29

一石三鳥

例えばどこか遠い場所に見に行きたいものがあって、でもその
目的だけのために行くのは、ためらうような事ってないですか?

私たちにとってはシロクマがそれでした。
ユースケがシロクマを見たいと言い出したのは、もう数年前の
ことです。私たちも見たことがなかったし、じゃ見に行こうと、
そこまではすぐ話がまとまりました。でもいざ、調べてみると
びっくり。福岡にはいないんですよ、シロクマ。

私が調べたところ、九州では熊本と鹿児島の動物園に
それぞれ1ヶ所しかいません。やっぱり南国だからでしょうか?
シロクマは住みにくいのかな?

もう1ヶ所候補があって、そこが周南市徳山動物園でした。
九州ではなく、本州の山口県です。北九州に住む利点は、
山口が行動範囲に入るところです。距離的に行くなら
ここだろうと決めましたが、それでも遠い。高速だけでも
1時間半。家からなら片道2時間といったとこでしょうか?
シロクマに会うためだけに往復4時間はちょっと・・。

そんなわけで「シロクマに会いたい」というテーマは、我が家の
懸案事項になっていました。しかし、ついにその日がやって
きました。周南市美術博物館で「加藤裕三の遊びと手仕事展」が
あることを知ったからです。サブタイトルは「グリコのおもちゃから
カラクリ人形まで」。グリコの動くおもちゃシリーズを手がけた人
だそうで、案内のポスターに載っているカラフルでシンプルかつ
ユーモラスなおもちゃたちに魅了されました。見たい!でも遠い!
これだけのためにそんな遠いところに行くわけには・・。
いや、待てよ。確かあそこにはシロクマがいる動物園があったはず。
それと合わせ技1本というわけにはいかないだろうか。
それなら十分行く価値があるのでは、と考えました。
ついにこの日がやってきたのです。

しかし当日は時おり小雨が降る空模様。天気予報では終日曇りで
雨は降らないはずなのに。どうする?子ども2人連れ。雨の中、
動物園を回るわけにはいきません。でも、それでは当初の予定と
違ってしまいます。「おもちゃ」の展覧会はこの週末まで。
行くべきか、行かざるべきか。微妙な天気がうらめしい。
しかし実は今回の計画には、もうひとつ目的があったのです。

私たちはこの夏、ユーミンの「シャングリラ3」を見に行く予定です。
ユーミンの曲を車の中でかけて、「シャングリラ3」の予習をしちゃおう
という隠れた目的が、今回の計画には盛り込まれていたのです。

「おもちゃ」+「シロクマ」+「ユーミン」
3つの目的のうち、例え1つがダメでも、残り2つが可能ならば、
実行に移す価値ありと判断しました。出発です!

現地に着いても時おり小雨が降ってましたが、さいわいあまり
気にならない程度だったので、動物園に行くことができました。
小雨が降ったり止んだりだったので、ひどくなりそうな時は、
屋根のあるステージの客席で休んだりしてました。念願の
シロクマにも会えたし、こんな小雨まじりの動物園も、子ども
たちにとっては記憶に残る良い思い出になるかもしれません。

思い続ければ、いつか実現するものだなあと、今回の
小旅行で感じました。やりたいことは頭の引き出しにまだ
いっぱい入ってます。次はどんなものと結びつくのでしょう。
いつだってスタンバイはOKです。

|

« シロクマに会いたくて@夏っちゃん | トップページ | 「加藤裕三の遊びと手仕事展」 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2961/15933402

この記事へのトラックバック一覧です: 一石三鳥:

« シロクマに会いたくて@夏っちゃん | トップページ | 「加藤裕三の遊びと手仕事展」 »