« 「うっかりペネロペ」 | トップページ | 検証!『海を見ていた午後』 »

2007.07.14

「ひつじのショーン」

「ひつじのショーン」って番組ご存知ですか?先日までNHKで
放送されていたアニメです。アニメといっても人形アニメ。
1話7分。この夏休みに再放送されます。これは要チェックです。

「ひつじのショーン」は「ウォレスとグルミット」からスピンオフ
された作品です。「ウォレスとグルミット、危機一髪」でショーンが
登場して人気が出たため、新たに「ひつじのショーン」が制作され
ました。「ウォレスとグルミット」が好きだったんですよ。だから
「ひつじのショーン」も期待してました。実際見てみると予想以上に
面白いものでした。子どもも、大人も楽しめる作品になっています。

1話7分。1回で3話分放送されます。どれもよく出来ていて、
しかも毎週放送されていたので、感心しました。人形アニメ
といえば、制作に時間がかかるものと思っていただけに、
ちょっと驚きでした。

スピンオフ作品だけど、本家より優れたところもあります。
それは登場人物がしゃべらないことです。声は出ます。
効果音も音楽もあります。でもしゃべらないんです。だって
羊だから!人間も登場します。でも言葉として聞こえない
んです。だって羊は言葉が分からないから!

この作品は国による言葉の違いを軽々と超えてしまってます。
そして言葉のまだ分からない小さな子どもも一緒になって
楽しめます。まさにボーダーレス。世界中から愛される作品
だと言えます。これって実はすごいことではないでしょうか。
ちょっと他にこんな作品を、私は知りません。

「ウォレスとグルミット」ゆずりのユーモア、そしてハラハラ
ドキドキの展開。つまらない映画を見るより、よっぽど
本格的で楽しめます。

登場するキャラクターたちも大好きです。いたずら好きな
ショーンと羊たち。赤ちゃん羊のティミーのかわいらしさ。
なんでも食べる大きな羊のシャーリー。楽天的で心配性の
牧羊犬のビッツァー。いじわるな3匹のぶた。そして毎回
騒動が起きてるのになぜかいつも気がつかない牧場主。
みんないい味出してます。

ユースケは今「ひつじのショーン」に夢中。
シュンヤも好きなようです。
二人が並んで見てるのはなかなか微笑ましい光景です。

|

« 「うっかりペネロペ」 | トップページ | 検証!『海を見ていた午後』 »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2961/15754020

この記事へのトラックバック一覧です: 「ひつじのショーン」:

« 「うっかりペネロペ」 | トップページ | 検証!『海を見ていた午後』 »