« あけましておめでとうございます | トップページ | ユースケ、スケートデビュー »

2008.01.14

思い出MAP

新年にふさわしく、こんなサイトがあったらいいなという夢を
書いてみたいと思います。それは「思い出MAP」。

地図コミュニティが今流行っています。地図にいろんな情報を
付加してみんなで楽しもうというものです。代表的なのが、
グルメマップ。美味しい店をみんなが投稿できることで、
メディア主導ではないクチコミの面白さが魅力になっています。
こういった地図コミュニティは「実用的な情報」という
キーワードでくくられることが多いのですが、そうではなく
個人の思い出が集積された「思い出MAP」があったら、
新しい価値を創造できるのではないかと考えました。

地図コミュニティは、誰でもつくれる時代になってきました。
実際に、そんな「思い出」をキーワードにしたサイトもいくつか
見かけました。でも私が思ってるのとはちょっと違ってました。
個人では限界があるのでしょうか。これは全国津々浦々
書き込まれてこそ面白い。そんなサイトができることを
期待して、ここに書きます。

私がこんなサイトを考えたのには、きっかけがあります。
読売新聞1月9日付の記事、
「思い出のちから(6)記憶の風景でまちづくり 役立つ過去」を
読んだからです。小田原市では「ふるさとの原風景百選」を市民
から募集したそうです。「身近な風景の思い出を書いて投稿する」
という企画に、1200件を超すエピソードが寄せられました。
ひとつの場所に、複数の人が思い出を書いていて、時代も違えば、
思い出も違う。そのことがとても面白かったのです。
「場所の記憶」とでも呼べば良いのでしょうか。そんなものを
もっと読んでみたいと思ったのです。

「個人の記憶」に関しては、ブログというツールのおかげで、
ネットの至るところで、見かけることができるようになりました。
その人について知りたければ、それを見れば分かります。
でもある場所についての記述を探そうとしたら、検索で探すしか
ありません。もし「場所の記憶」が一覧できたら、今までとは
違う時代が来るのではないかと思います。

私の持論に「映画のような人生を送れる人は少ないが、映画の
ようなシーンは誰にでも訪れる」というのがあります。
人生の中で、そんな喜怒哀楽に富んだ鮮やかな場面が、きっと
どこかであると思います。それは映画のワンシーンのよう。
つまり「場所の記憶」をキーワードにその思い出を語れるのです。
そんな名場面を読んでみたいと思いませんか。

待ち合わせスポットにはたくさんの人の思い出があるだろうし、
村の一本杉の下には誰かの秘密の思い出があるかもしれない。
思い出が集積したとき、それは大きな力を持つと思うのです。

どんな場所に人は思い出を持つのか?その結果は街づくりに
反映されるかもしれない。どんな場所を人は愛しているのか?
例えば取り壊される文化財の保護にそれは役立つかもしれない。
みんながその文化財の思い出を書き込めば、どれだけ愛着を
感じているか伝えることができます。そんなムーブメントを
起こすことだって可能だと思うのです。

また、学校などはどうでしょうか。学校というのは不思議な
ところで、建物は変わらないのに、人は毎年入れ替わります。
その思い出はたくさんあるはずなのに、受け継がれることの
なんと少ないことか。その学校の思い出を、卒業生がたくさん
書き込めば、今を生きる学生にも影響を与えるかもしれません。
自分たちの学校に誇りを持つことができます。

また、学校などもそうですが、自分の所属している(していた)
地域に書き込まれていた人と、懐かしい再会をしたり、新たな
出会いがあったりと、コミュニティとしての役割も、このサイト
は果たすことができます。

「場所を愛すること」。それは地域を愛することに他なりません。
それはその地域に住む人を愛することにつながります。
村の長老が歴史を語る「かたりべ」。その現代版が、この
「思い出MAP」なのかもしれません。「かたりべ」不在の
今こそ、こんなサイトが必要だと思うのです。

人と人とのつながりが希薄だといわれる現代。
「人」ではなく、「場所」をキーワードに語ることで、
結果的に、人とのつながりが強くなるのではないか。
新しい年の初めに、そんな夢を見てみました。

※これを書くにあたり、いろいろ調べている中で、
こんな記事を見つけました。面白かったので参考までに。
「街の記憶と思い出コミュニケーション」

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | ユースケ、スケートデビュー »

これからの考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2961/17688295

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出MAP:

« あけましておめでとうございます | トップページ | ユースケ、スケートデビュー »