« 親と子のiPod touch(親篇) | トップページ | 年賀状プロトタイプNO3 »

2008.02.03

親と子のiPod touch(子ども篇)

子どもというのは思いもかけないことをするものです。
iPod touchを初めて見せた時にユースケが真っ先にしたこと、
なんだと思いますか?それは世界時計で遊ぶことでした。

iPod touchの世界時計は、地名を検索して追加するタイプです。
とりあえず知ってる地名を入れたユースケ。それだけでは
あきたらず、今度は地球儀を持ち出して地名を調べ始めました。
検索してヒットすると追加できるので、クイズに正解してるかの
ような気分になるのでしょう。次々に追加して、とうとうこれ以上
追加できない限界まで入れてしまいました。

次はストップウォッチです。いろんなものを計り始めました。
ラップタイムなんかも取ったりして・・。よくまああんなので
遊べるものだと感心しました。あと、カレンダーにも予定を
書き込んだりして遊んでいました。とにかくiPod touchを
さわるのが楽しいようです。その気持ちはよく分かります。

でも本筋とは関係ないところで楽しんでしまってるユースケに、
そのまま何も教えないのもかわいそうなので、ゲームで遊べる
ことを教えてあげました。

ユースケ大喜び。「これDSなの?」と聞いてきます。今の
ところインターネットを介したWebアプリしか、公式には遊べ
ないのでそんなに大層なゲームはできません(20080203現在)。
でもパズルゲームなどは充実しているので、ユースケには
ぴったりです。iPod touchに画面が最適化されているゲーム
も多いので遊びやすく、これはこれでなかなかあなどれません。

ユースケは「オセロ(iThello)」や「数独」などで遊んでいます。
最近は「Calc 10」という、4つの数字を四則演算で10にする
ゲームもやっています。数字好きのユースケには、こういう
じっくり考えるゲームが、きっと向いているのでしょう。

iPod touchにはYouTubeプレーヤーが搭載されているので、
ユースケは動画も楽しんでいます。YouTubeの画質は良くない
印象がありますが、実はパソコンで見るよりiPod touchで見る
ほうが画質が良いそうです(画像の圧縮方式の違いだとか)。
確かにこの画面サイズでこの画質ならそんなに気になりません。
iPod touchはYouTubeプレーヤーとしての実力もなかなかです。
検索するとたいていのものは何でも出てくるので、魔法の箱の
ようだ、とユースケは思ってるのではないでしょうか。ピタゴラ
スイッチに出てくる「ピタゴラ装置」を自作してる動画なんかは、
私も楽しく見させてもらっています。

iPod touchはスピーカーがついてません。気軽にユースケが
楽しむにはヘッドホンではなくスピーカーが欲しいところ。
しかもコードで接続するタイプではなく、iPod touchにダイレクト
に接続できる小さなスピーカーが必要。だから探してきました。
あった、ありましたよ。3,000円ぐらいで買いました。
高音質じゃなくてもいいんです。楽しめればそれで。

最近ユースケはiPod touch本来の機能である音楽も聴くように
なりました。ヒット曲だったり、CMで流れてる曲だったり、
それを歌詞を表示して聴いています。そんなユースケを見てて
思うのですが、これって漢字を覚えるツールにもなりそうです。
今どのあたりを歌ってるか分かれば、読めない漢字も聴くこと
で覚えることがたぶん出来るはず。好きな英語の曲で英単語を
覚えるのと同じ要領です。iPod touchを使って知らないうちに、
ユースケはいろんな学習をしてるような気がします。

そんなこんなで今日もまた、親と子のiPod touchライフが
始まるのです。

|

« 親と子のiPod touch(親篇) | トップページ | 年賀状プロトタイプNO3 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2961/17940328

この記事へのトラックバック一覧です: 親と子のiPod touch(子ども篇):

» パズルの無料オンラインゲームをやろう! [パズルの無料オンラインゲームをやろう!]
無料のパズルオンラインゲームを探しているならココ!登録してスグに遊べる。オンラインのパズルを攻略しまくろう! [続きを読む]

受信: 2008.02.05 16:23

» 無料パズルゲームリンク [無料パズルゲームリンク]
無料パズルゲームの情報を集めさせて頂いています。 [続きを読む]

受信: 2008.02.05 21:38

« 親と子のiPod touch(親篇) | トップページ | 年賀状プロトタイプNO3 »