« 親と子のiPod touch(子ども篇) | トップページ | 大きな喜びと大きな悲しみと »

2008.02.08

年賀状プロトタイプNO3

Prototype3

これは年賀状のメインイメージをどこで撮影するか、
検討していたときの1枚です。完成間近。

屋根裏部屋を抜けて、屋上に出て撮りました。
「借景だー!」などと意気込んで撮ったのですが、
背景がゴチャゴチャとうるさくなり、ここで撮る必然性も
感じられなかったので、この写真はボツになりました。

実際には部屋の白い壁を背景にしたシンプルな仕上がりを
採用しました。※完成版はこちら

ただ、この借景のアイデア自体は気に入ってます。背景が
新緑だったり、抜けるような青空だったら、きっと面白かった
だろうと思うのですが、時期的に年末だったのが残念です。
年賀状には採用しなかったけど、別の形でまたトライしたい
と思っています。

|

« 親と子のiPod touch(子ども篇) | トップページ | 大きな喜びと大きな悲しみと »

写真を楽しむ」カテゴリの記事

コメント

写真にジョン太さんがいる!
元気そうです。

そろそろ、ワタシ、九州に戻ろうかなぁ。

投稿: Sumi | 2008.02.11 09:49

Sumiちゃん~ご無沙汰!!
私は元気にしてます。
バレエも頑張ってるね。
近かったら私も見に行くのにな~。
そろそろ九州戻って来る??
またみんなで飲みに行こうよ!!

投稿: ジョン太 | 2008.02.12 23:12

Sumiさん、こんばんは。
私もジョン太も元気です。
ま、しいていえば息子2人のパワーに
悪戦苦闘の毎日ですが・・(^^;)。
また遊びに来てくださいね~。

投稿: タオ | 2008.02.13 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2961/40040771

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状プロトタイプNO3:

« 親と子のiPod touch(子ども篇) | トップページ | 大きな喜びと大きな悲しみと »