« 成長と日常 | トップページ | 2008年4月5日の桜@桜花ぶろぐ »

2008.03.23

ライフ・パーセンテージ

毎日少しずつ何かが変わります。
今日はそんな話を書いてみようと思います。

「日数計算」というのがありまして、いつからいつまで
何日あるか計算するものです。検索で調べたら、
そんなサイトがいくつも見つかるので試してみてください。
例えば自分が生まれてから今日まで何日生きてるか、
調べることができます。

例えば私の場合なら14942日です。14942分の1と
いう今日を過ごしています。明日だったら14943分の1に
なるわけで、分母の数が毎日+1されます。

ユースケの場合は2580日。2580分の1という今日を
過ごしています。私の1日とユースケの1日は、同じ1日を
過ごしているようでありながら、その1日の持つ意味は
まったく違うのかもしれません。

そう考えると、年を取れば取るほど、日々が
流されていくようで、少し悲しくなってきました。

1日の重みが少しずつ軽くなっていくような、
そんな気がしていたある日、ふと気づきました。

 あれ、そういえばジョン太と知り合ってもうすぐ
 10年になるんじゃなかったっけ?ということは
(人生の)4分の1ぐらい一緒にいることになるな。

ん?このままいけばそのうち2分の1になるかも。
ということは、生きてる時間の半分一緒に過ごす
ことになるということか・・。こりゃすごい!

そうか、一緒に過ごすということは、分母が+1される
だけじゃなく、分子にも+1されるんだ。決して1には
ならないけど、少しずつ1に近づいていく。人生における
割合が少しずつ大きくなる・・。

 Y(人生における相方の割合)
 X(相方に出会ってからの日数)
 Y=X/(生まれてから相方に出会うまでの日数+X)

そう考えると、年を取れば取るほど、日々が積み重なって
いくイメージが頭に浮かび、それも悪くないなと思える
ようになりました。

Life_percentage

※実際に計算してみました。これによると今年の
 12月6日になれば、私の人生の4分の1を
 ジョン太と過ごしたということになります。
 quarter anniversaryと名づけよう(^^)。

|

« 成長と日常 | トップページ | 2008年4月5日の桜@桜花ぶろぐ »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2961/40605381

この記事へのトラックバック一覧です: ライフ・パーセンテージ:

« 成長と日常 | トップページ | 2008年4月5日の桜@桜花ぶろぐ »