« 「国際車椅子バスケットボール大会」 ~mixiより~ | トップページ | 年賀状に映すもの [2009年版] »

2009.01.07

「到津の森公園」 ~mixiより~

【2008年12月8日の日記】

1週間前の日曜日。ジョン太が韓国から帰ってくる日。
前日の車椅子バスケに続いて、お義母さんも誘って
この日はみんなで「到津の森公園」に行ってきました。
天気もよく、絶好の動物園日和です。

到津(いとうづ)の森公園は、北九州市民の憩いの場。
ちょっとした動物園と遊園地がある市民公園です。

ジョン太が韓国に行っているので、その間日本残留組も
充実した休みを送りたいと思っていました。
それは残された日本残留組の我々も、韓国に負けない
くらい楽しかったと、言い張りたい強がりもあったし、
ジョン太が帰ってきた時に、私たちが何もせず疲れきった顔
をしては、ジョン太が後ろめたい気持ちになるかもしれない。
そう思わないで済むように、こちらも楽しい思い出を
いっぱいつくっておこうと思いました。

そして何よりも、お義母さんにこの週末を楽しんで
もらいたかったのです。これが今回の最大の目的です。

日ごろお義母さんが我が家にヘルプに来てくれるときは、
ジョン太の出ごとがある時で、いつもは平日。私は仕事、
ジョン太は出掛けているので、お義母さんは子どもたちの
面倒を見るので精一杯。とてもどこかに出掛ける余裕は
ありません。だからこの週末は、私がお義母さんを誘って
子どもたちと一緒に出掛けたかったのです。
北九州をオモテナシするなら、お手のもの。
楽しんで帰ってもらおうと思いました。

そういうわけで今回は到津の森公園。
久しぶりの動物園にユースケもシュンヤも楽しそうでした。
それを見ているお義母さんも(^^)。

シュンヤは動物が近づくとこわいみたいでした。
うさぎのタッチコーナーもこわがって辞退するほど(^^;)。
そういえばユースケも昔そうだったような・・。
今ではよろこんでうさぎのタッチコーナーもしてたし、
象のエサも喜んでやっていました。成長したもんだ。

そして遊園地コーナー。やっぱり子どもたちはこっちのほうが
好きみたい。いつもならあまり好き勝手はさせないけど、
今回は大盤振る舞いです。なんせジョン太は韓国。少しぐらい
子どもたちの好きにさせてやってもいいかななんて思ったりして。
あれに乗りたい、これやりたいという、子どもたちの声に、
ああ、いいよいいよと、私も気前がよくなっていました(^^)。

じゃあ、最後にみんなで観覧車に乗ろうという話になり、
丘の上の観覧車に乗りました。乗っている途中で
ちょうどジョン太からケータイに電話がありました。
「今、福岡空港に着いたとこ。これから帰るね」
「今、到津の森公園。みんなで観覧車に乗ってる」
「あ、そう??」 みんな顔を見合わせて笑顔 (^^)。

ジョン太の不思議そうな声になんだか愉快な気持ちになりました。

|

« 「国際車椅子バスケットボール大会」 ~mixiより~ | トップページ | 年賀状に映すもの [2009年版] »

その他」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2961/43663813

この記事へのトラックバック一覧です: 「到津の森公園」 ~mixiより~:

« 「国際車椅子バスケットボール大会」 ~mixiより~ | トップページ | 年賀状に映すもの [2009年版] »