2005.05.03

2005年4月9日の桜@桜花ぶろぐ

去年<桜.BLOG>に参加させていただきました。
参加しているうちに不思議なことに気がつきました。
そのことについて綴ったのが「桜スパイラル」
1年のうち桜が咲くのはほんのわずかな期間。
そのときどこで誰と桜を見たかずっと記録していきたい。
そう思いながら、今年も桜が咲きました。
「桜スパイラル2005年度版」お届けします。

今年も小倉の足立公園へ家族でお花見に出掛けました。
去年も同じ場所だったけど、今年はちょっと様子が
違っていました。というのは、いろんなところで声を
掛けられたのです。幼稚園のママ友達があちこちに
いました。そんな場面に出会うたび挨拶を交わしたり、
バーベキューをご馳走になったり・・。不思議ですね。
おそらくは去年もみんなここでお花見をしてたのでしょうが、
その時は幼稚園に入る前だったから知り合いじゃなかった
わけです。桜は変わらず咲くけれど、人との関係は変わって
確実に深まっているのが感じられました。

今年は去年と違って絶好のコンディションでお花見を
することができました。天気も良くて、少し暑いくらい。
桜も満開から少し散り始めで、風が吹けばさらさらと
桜の花びらが舞ってとてもきれいでした。

「2005年4月9日の桜」
20050409_1

ユースケ4歳になりました。毎日元気に遊んでいます。
今年からは幼稚園の年中さんです。このお花見の時も
お友達と一緒に仲良く遊んでいました。

20050409_2

これまでに投稿した<桜.BLOG>関連の記事はこちら

| | コメント (7) | トラックバック (4)

2004.05.13

終わりと始まり@<桜.BLOG>

<桜.BLOG>が終わったその夜、一人でパソコンの前に
座っていました。前日あたりからポツポツと<桜.BLOG>には
「ありがとうメッセージ」が掲載されるようになっていました。

そしてその夜遅く、仕事を終えて、<桜.BLOG>を見てみると
あんなにたくさんの「ありがとうメッセージ」が載せられてる
じゃありませんか!感激しました。みんなどれだけこの
<桜.BLOG>を大切に思っていたことか。だからこそ
たくさんの人が「ありがとうメッセージ」を書いたのでしょう。

夜中12時を過ぎ、うみさんのエンドロールが掲載されて、
<桜.BLOG>は終わりました。それを見て私は感動しました。
そこには延々と書き綴られた名前、そしてまた名前。
そうか<桜.BLOG>とはこういうものだったんだなぁと、
終わって初めて気がついたのでした。

<桜.BLOG>が残してくれたものが何だったのか、
私なりに書いてみたいと思います。

ブログを始めてもうすぐ半年になるのですが、始めた当初は
トラックバックというものがよく分からず、当然使わないまま、
狭い世界で記事を書いてた毎日でした。トラックバックって
相手の記事に勝手にリンクを張るイメージがあり、なんだか
気が引けるし、どれにしていいかよく分かりません。
そんな時<桜.BLOG>というトラックバック企画があると知り、
参加させてもらいました。これなら桜という共通の話題で
分かりやすいし、タイトルに「@<桜.BLOG>」という文字を
見かけたら、それはトラックバック歓迎のサインということで、
ためらわずにトラックバックできました。そうやって実際に
トラックバックしたり、されたりする中で分かってきたことは、
「トラックバックされると単純に嬉しい」ということでした。
迷惑なんかじゃないってことです。そしてその分だけ世界が
広がる。それが分かっただけでも参加して良かったと思います。

ただ個人的に、仕事が忙しかったので、トラックバックはしたけど、
なかなかコメントまで残すことができず、それが残念でした。
仕事も一段落したので、これからはどんどん遊びに行きたいと
思ってます。そのときはよろしくお願いします。

仕事が忙しかった関係で、期間中はみんなが書いた桜の記事を
楽しむ余裕が実はあまりありませんでした。自分の記事を書くのや
トラックバック送るのがせいいっぱい(笑)。<桜.BLOG>は
終わったけど、閲覧だけはできるので、これからまたゆっくり
桜を楽しむつもりです。それと参加者の方たちのブログは見た
けど、トラックバックだけで繋がってる人たちのブログまでは
見に行く余裕がありませんでした。うみさんのエンドロールに、
「トラックバックおよびMyClipで参加して下さった皆さま」の
一覧がまとめられていて、とても助かりました。
ここからまた新しい出会いがきっと見つかるでしょう。

<桜.BLOG>という企画は終わったけど、
私の<桜.BLOG>はまだ始まったばかりです。

P.S. トラックバックとは、人と人がつながることなのだと
  <桜.BLOG>は教えてくれました。

| | コメント (23) | トラックバック (29)

2004.04.26

桜スパイラル@<桜.BLOG>

こちらの桜はすでに散り、若葉の緑と風が心地良い季節となりました。
今回<桜.BLOG>に参加させていただいて、とても楽しい時間を
皆さんと一緒に過ごすことができました。<桜.BLOG>はまだ終わって
ないけど、感謝の気持ちを伝えたくて、この文章を書いています。

<桜.BLOG>との出会いは2月の終り。誘われて参加しました。
全国から桜の話題が集まると聞いて、楽しみだと思うと同時に
それじゃあ自分はどんな記事を書こうかと考えました。
やっぱり自分にしかできない記事にしたいよねなど、
欲張りなことを考えては悩む始末です。

この街の桜の名所を紹介したいというのが、まず思い浮かびました。
さいわい我が家は毎年のように花見をしています。そのときに撮った
写真を利用しない手はありません。そうやって昔の写真を眺めていると
面白いことに気がつきました。昔の写真はいっぱいあるのに、なぜか
桜や花見の写真だけは結婚後のものしかないのです。きっと
それまではプライベートで花見をしようとは思わなかったのでしょう。
そうか私にとって桜の歴史とは、結婚の歴史でもあるんだなあと
つぶやいたとき、テーマが決まりました。「そうだ、これでいこう!」

桜ほど特別な植物はありません。「お花見」といえば桜の花を見て
楽しむことです。花なら他にもいっぱいあるのに、それでも「お花見」は
やっぱり桜。それだけみんなに愛されてる花なのでしょう。
そしてもうひとつ。桜前線という言葉があるように、ある時期になると
桜はいっせいに咲きます。一面を桜色に染めて、またいっせいに散る。
そのわずかな時間をみんな思い思い楽しんでいます。
その年の桜はどうだったとか、どこで誰と花見をしたとか、
誰もが桜の思い出を持っています。それなら、私は結婚してから
現在までを、桜の思い出とともに綴っていったらどうだろうか?
そこから何か見えてくるものがないだろうか?

<桜.BLOG>の開催に合わせて、昔撮った桜や花見の写真を
当時の思い出と一緒に綴ってきました。過去から順番に辿って、
そして今年の桜につながる様な構成です。桜が咲くまでの
カウントダウンするような感覚は今まで味わったことがなく、
とても楽しく記事が書けました。

私が一連の記事でやりたかったのは、「ポイントする」という作業。
1年のうちで桜が咲くのはごく限られた時期だけです。
花見ができる週末は多くて2回、開花のタイミングや天気にも
影響されるので、もっと少ないこともあるでしょう。
それなら桜が見頃な週末は特定できるのではないか?
何年何月何日の桜をどこで誰とどんなふうに見たか、それを
記すことで、時間と空間に点を打つような、そんなようなことが
できるような気がしたのです。桜が咲いたそのとき、私たちが
確かにそこにいたということを書き留めたいと思いました。

そうやってポイントされた一連の記事を通して見ていると、
あることに気がつきます。どれも桜の写真だけど、そこに
写りこんでいるものは毎年少しずつ変わってきているのです。
4年前-結婚。3年前-子どもが生まれる。2年前-歩き始める。
1年前-言葉が出始める。今年-幼稚園に入る
毎年同じ桜を見ていながら、被写体が変化し続ける不思議さ。
程度の差こそあれ、それは誰にも起こっていることではないで
しょうか?時間の流れというものを感じます。もし時間の流れが
目に見えるものであったとするならば、それはきっとこの桜の
開花の周期のようにゆっくりと1年をかけて巡るものなのでしょう。
そしてそれは同じ場所に戻ってくるわけではなく、少しだけ前に
進んでいく。だから、時の流れは「スパイラル」。未来はまっすぐ
進むわけでもなければ、輪のように閉じているわけでもない。
それはゆっくりと大きなスパイラルを描きながら確実に前に
進んでいくものなのでしょう。

来年の桜、いつどこで誰と見上げるのか?
願わくばこれからの1年が幸せでありますように・・。

| | コメント (6) | トラックバック (13)

2004.04.20

2004年4月4日の桜@<桜.BLOG>

家族でお花見に出掛けた帰り、近くの公園に寄ってみました。
ここはブランコと滑り台しかない、どこにでもある小さな公園。
でも私たちには思い出の場所なのです。

今年もこの小さな公園は桜でいっぱいでした。
3年前の桜を思い出します。ユースケは生まれたばかりで
まだ1ヵ月とちょっとでした。ちっちゃなユースケをおくるみで
くるんで、おっかなびっくりこの公園まで連れてきました。
人もあまり通らないような静かな公園です。
家族で桜をずっと眺めていました。ただそれだけ。
それが家族3人で見る初めてのお花見でした。

ユースケは今年3歳になりました。時の流れの早さを感じます。
ブランコも一人で乗れるようになりました。ジョン太が後ろから
ブランコを押してあげてます。撮るつもりはなかったけど、満開の
桜と2人の姿を見てたら、急にシャッターを押したくなりました。
我が家の歴史は桜の記憶とともにあるような気がして・・。

「2004年4月4日の桜」
pocket-park

| | コメント (8) | トラックバック (16)

2004.04.14

2004年4月4日の桜@<桜.BLOG>

今年のお花見は天気に泣かされました。
見頃となったこの日、お弁当を持って家族で花見に出掛けました。

小倉の足立公園は、我が家が毎年行くお花見スポットです。
特に足立公園の「桜の馬場」は、家族連れも多くにぎやかなところです。
しかしたどり着く頃にはポツポツ雨が降りだしてきたではないですか!
しかたなく近所の軒先を借りて雨をしのぎます。しばらくすると雨が
上がったので急いで公園に向かいました。でも地面が濡れてるので
ベンチにシートを敷き、そこでお弁当を食べました。
でもでも桜は満開です。それでいいじゃないですか。

ユースケは公園に来ると遊びたがって仕方がないようです。
実はこの日は自転車をわざわざ持ってきていました。
先日3歳になったユースケのために、ジョン太のご両親が
プレゼントしてくれたものです。アンパンマン号(補助輪・手押し付き)!
それに乗れるとあって、ものすごく嬉しそう。

天気には泣かされましたが、桜も満開、笑顔も満開って
ことでまぁ良しとしましょうか。

「2004年4月4日の桜」
20040404.jpg

| | コメント (6) | トラックバック (5)

2004.04.06

2004年4月3日の桜@<桜.BLOG>

門司にある、めかり公園で関門橋をバックにお花見写真を
撮ろうとした思惑は見事に外れてしまいました(その話はこちら)。
だからといって何も撮らなかったわけではありません。

桜といえば、入園や入学の季節でもあります。
ユースケも先日3歳になり、めでたくこの春から幼稚園生です。
そこで幼稚園の制服を着せて記念写真を撮りました。
わざわざお花見にまで幼稚園の制服を持ち込む私を見て、
ジョン太からは「コスプレ・・」と言われてしまいました。
いいんです。桜の樹の下で記念写真を撮りたかったんです。
それが親心ってもんじゃないですか??

笑顔でカメラの前に立つ我が子を見てると
よくここまで成長してくれたとしみじみ思います。

「2004年4月3日の桜」
20040403_1.jpg

顔が見えにくいのでもう1枚!(親バカですみません・・)
20040403_2.jpg

| | コメント (11) | トラックバック (23)

2004.04.04

2004年4月3日の桜@<桜.BLOG>

いよいよ今年の桜の出番です。北九州の桜は満開です!
これまで小倉城、安部山公園、足立公園、昭和池公園の桜を
花見をした当時の思い出とともに紹介してきました。
今年はまだ行ってない桜の名所にしようと決めてた場所があります。
それは「めかり公園」です。

この「めかり公園」は門司にあります。観光スポットで有名な門司港
レトロ地区から程近い小高い山のほぼ全体が「めかり公園」と
なっているようです。このすぐそばには関門海峡があり、九州と
本州をつなぐ関門橋があります。展望台から関門橋を見下ろす
眺めは絶景です。その「めかり公園」は桜の名所でもあるらしい。
これは行くしかないじゃありませんか!

と思って行ったのですが、意外な事実が判明しました。
関門橋を眺めながらのお花見はできないみたいです・・。
関門橋の展望スポット+桜の名所=関門橋を眺めながらお花見!
と考えたのですが、同時に楽しむことはできませんでした。
「めかり公園」は小高い山のとても広い公園です。
敷地内には広場がいくつかあり、そこでお花見をすることが
できます。そこと展望台とは別の場所だったんです。
私がお花見した広場は、山のほぼ頂上に近い場所だったのですが、
頂上ではありませんでした。その広場から関門橋を眺めようと思っても、
その方角には山の頂上があって見ることができません。う~ん残念。
せっかく関門橋をバックにしたお花見写真を撮ろうと思ったのですが・・。

でも小高い山からの見晴らしはとても気持ち良く、桜の名所であることに
変わりはありません。家族で桜の休日を楽しみました。

※「めかり公園」で関門橋を見ながら花見をする場所がないと
 書きましたが、私が知らないだけなのかもしれません。
 なにしろ広い公園なので・・。どなたか知ってたら教えてください。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2004.04.01

2003年4月6日の桜@<桜.BLOG>

今回も蔵出し写真をお届けします。1年前の写真です。
考えてみれば我が家はホントよく花見してます。
<桜.BLOG>に参加して改めて気がつきました。

この写真は小倉の昭和池公園です。
1年前、情報誌に紹介されていたので行ってきました。
ここは花見スポットとしては穴場です。
小倉からちょっとドライブ気分で郊外までお出掛け。
土手をはさんで片方が池、もう片方がなだらかな坂に
なってて、その坂を下りると桜の広場が広がります。
上から見下ろすと、桜の隠れ里のような雰囲気です。
見晴らしは絶景です。

「2003年4月6日の桜」
20030406.jpg

↓ click here! ↓
panorama

今回で蔵出し写真は終了。次回はいよいよ今年の桜!
今週末お花見をする予定です。晴れたらいいな。

| | コメント (4) | トラックバック (19)

2004.03.30

2003年3月30日の桜@<桜.BLOG>

これも蔵出し写真です。ちょうど1年前ですね。
2年前と同じ「足立公園」の「桜の馬場」でお花見をしました。

ユースケ2歳になったばかりの頃です。
2年前に比べれば、顔立ちもはっきりしてます(髪の毛も増えてるし)。
相変わらず女の子に間違われることも多かったですね。
この頃はようやく言葉が出始めたばかりで、会話はまだまだ先のこと。

満開の桜を見ながらのお花見です。
ジョン太に抱っこされてユースケも嬉しそう。

「2003年3月29日の桜」
20030330.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2004.03.27

2003年3月29日の桜@<桜.BLOG>

<桜.BLOG>の企画に合わせてこの1ヵ月ほど、桜の写真や文章を、
過去から現在へ年代順にたどっていきました。こちらの桜はちらほら
咲いているようですが、お花見するには少し早いといった感じです。
九州のほうが遅いのでしょうか?

さて今回からいよいよ2003年の蔵出し写真です。
この写真は小倉城です。小倉でお花見といえばここが定番です。
広い敷地のあちこちで桜が咲き、みんなシートを広げお花見を
にぎやかに楽しみます。私たちも去年ここでお花見をしました。
私たちのお気に入りはお城の中腹あたりにある緑の広場。
のんびり寝転がって桜を見るのが私は好きです。

※それにしてもお城と桜ってどうしてこんなに合うのでしょうか?

「2003年3月29日の桜」
20030329.jpg

| | コメント (7) | トラックバック (28)

2004.03.23

2002年3月23日の桜@<桜.BLOG>

今回も蔵出しの写真をお送りします。ちょうど2年前ですね。
家族でお花見をした時の写真です。小倉で花見といえば、
「足立公園」という森林公園がそのひとつに挙げられます。
写真はその「足立公園」の中にある「桜の馬場」というところで、
撮ったものです。ここは桜がたくさんあり、住宅地に近いので
家族連れも多く見られ、にぎやかなお花見スポットになってます。

ユースケは1歳になったばかりで、歩くことを覚え、
とにかく歩くのが楽しくて仕方ないようでした。
この「桜の馬場」でも、よちよち歩きで、みんなから
笑われながらも、本人はとても楽しそうでした。

肩車してあげると桜が目の前まで来て大喜び!

「2002年3月23日の桜」
20020323.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.03.12

2001年4月1日の桜@<桜.BLOG>

これまで2000年に見た桜の写真を載せてきました。
次は2001年に見た桜だと思い、探したのですがありません。
それもそのはず、その年の2月の終わりユースケが生まれたのでした。
花見の頃は生まれて1ヶ月ちょっとで、外に出るのもままならない状態。
それでも近くの公園の桜を見に行こうと、ユースケを連れて行くことに
したのでした。※タオの日記「小さなお花見」を参照。

当時の日記を読むとなんだか気負いすぎて恥ずかしいですね。
でもあの時まぎれもなく感じてた私の気持ちなのでしょう。
できるなら、3年前のあの時の自分に声を掛けてあげたい気持ちです。
何も心配することない、良い子に育ってるよって。

2001年4月1日快晴。近くの公園に桜を見に行きました。
おくるみにくるまれて、まぶしそうに目を細めるユースケと
あの時見た桜は、写真を見なくてもはっきり思い出すことができます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.03.11

2000年4月9日の桜@<桜.BLOG>

今回も蔵出し写真をお送りします。4年前のものです。
小倉で花見といえば、小倉城に次いで有名なのが
安部山公園です。ここは桜の木がいっぱいで、満開になると
そこら一面が桜色に覆われます。それはもう見事の一言です。
写真はその安部山公園へ続く坂道。
桜のトンネルのようで、ここも私は大好きです。
この坂道をのぼると、桜一色の安部山公園が待っています。

「2000年4月9日の桜」
2000_04_09.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.03.07

2000年4月8日の桜@<桜.BLOG>

今回も蔵出し写真です。4年前、桜が見える近くの公園での写真。
妻のジョン太がつくったお弁当を持って行き、2人で食べました。
食べてる間に、桜の花びらがピクニックシートにひらひら舞い落ちて、
きれいだったので思わずパチリ。

「2000年4月8日の桜」
2000_04_08.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (6)

2004.03.04

2000年4月1日の桜@<桜.BLOG>

今年の桜はもう少し先のようなので、以前デジカメで撮った写真を
蔵出しすることにします。探してみると2000年4月1日の桜が最初でした。
2000年というと実は私が結婚した年でして、そう考えると私の桜の歴史は
結婚の歴史ともいえます。結婚以前は桜の写真って撮ってないんですよね。

写真は小倉の「足立公園」という森林公園です。
ここを妻のジョン太と一緒に散歩した日を懐かしく思い出します。
あ~初々しいなあ。遠い目( ¨)

「2000年4月1日の桜」
2000_04_01.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2004.03.02

桜列島縦断@開幕!

一日一日の気温に一喜一憂する今日この頃。
桜が咲くのはいつでしょうか?

新聞各紙は今のところ桜前線よりスキー場の積雪が気になる様子。
でも、もう少ししたら桜の開花とともに全国のあちらこちらで桜の話題で
いっぱいになるはず。その日が待ち遠しいですね。

うみさん発案の<桜.BLOG>-Cherry BloGsom-に参加させて
もらってます。みなさまどうぞよろしく!

九州の小倉に住んでいます。桜の開花はまだ先のようです。
桜の開花に合わせてなにか面白いものはないかと検討してます。
何を載せようかあれこれ考えるのは楽しいものです。
こんな機会をつくってくれたうみさんに感謝です。

※仕事が忙しく、エントリーが遅くなってしまいました・・。

| | コメント (2) | トラックバック (10)