カテゴリー「<桜.BLOG>関連」の25件の記事

2021.04.04

<桜.BLOG> の思い出

2004年の春の思い出を書きます。

フォローもなければハッシュタグもない時代に、たくさんの人と繋がる初めての経験をしました。それが<桜.BLOG>です。

ブロガーの うみさん発案で、その趣旨に賛同した人たちが参加しました。私の知る限り、個々で活動するブロガーがひとつの企画の元に集まるという発想がそれまでなかったように思えます。

ネットにおける「お題企画」の走りだったのではないでしょうか? すべてが手探りでの開催でした。

2004年3月1日から5月10日の期間に、桜の記事をエントリーして繋がろうという企画です。そうすることで各地の桜の記事が日本縦断するという発想が斬新でした。

テーマは桜に関するものなら何でもOKで、グッズや食べ物など身近にあるサクラの記事もまた楽しいものでした。

当時のインターネットの状況を書いておきます。

ブログというものがあるらしいと私が知ったのは2003年の夏。それまで主流だったホームページ作成ソフトで編集する方法とは異なり、フォームに入力するだけで「記事」が出来るのは画期的でした。

ただ当時は自分でブログを構築するしかなく、一部のスキルのある人だけが楽しめるものでした。

その状況が変わったのが2003年終わり頃。プロバイダーによるブログサービスが始まり、誰でもブログを開設できるようになりました。2004年はブログ元年と呼ばれて、多くのブロガーが誕生しました。

私がブログを始めたのが2003年12月4日。@niftyがブログサービスを開始したのが12月2日だから、その2日後には始めたことになります。まさに飛びついたという表現がふさわしいスタートです。

それまでジョン太のホームページに間借りする形でときどき日記を書いてた私にとって、初めて自分で発信する媒体が持ててうれしかった覚えがあります。これならいつでも自由に書けると思ったものです。

そうはいうものの、当時は他のブロガーと繋がること自体がほとんどありませんでした。ブログにはトラックバックというシステムがあるけど、これは相手に自分の記事をお知らせする機能なので、あくまでも個々の交流に留まっていました。

いいね!もなければフォローもないし、ハッシュタグもない時代。偶然見かけたブログの記事にコメントするしかなかった状況です。

ブロガーの yomikakiさんから誘いを受けたのが、2004年2月22日。私の記事のコメント欄にこんなことを書いてくれました。

桜をネタにbloggerでみんなでトラックバックしましょうって企画があります。現在参加表明は25サイトと大分増えてきました。タオさんも如何ですか?

興味があったので参加させてもらうことにしました。相手先の記事に勝手に自分のリンクを貼るトラックバックを参加者同士でやって盛り上がろうという試みに乗ってみたくなったのです。

実際には自分の桜の記事と、参加者の桜の記事をトラックバックで結ぶだけでは<桜.BLOG>の全体像がつかめないので、有志により専用ブログも用意されました。

参加者はIDとPASSをもらって、専用ブログに同じ記事をアップして、自分の記事と相互トラックバックする手法。

そうすることで<桜.BLOG>という専用ブログから、各参加者の記事にも訪問できるようになり、そこで参加者同士の交流が生まれるというシステムを有志が考えてくれました。
※難しい話ですみません。ハッシュタグがない時代ですから(^^;。

<桜.BLOG> 概要(桜をネタにBLOGでどこまで繋がれるか)

1、企画開始ほぼ同日、同時刻に、同じタイトルで告知するblogをアップする。

2、桜もしくは桜に関するグッズや食べ物などの写真を撮ってblogに随時アップする。もしくは桜に関するテキストを取り扱う。

3、相互トラックバック推奨で、見つけ次第どんどんトラックバックしていく。※記事タイトルに<桜.BLOG>があるのが目印。

残念ながらこの<桜.BLOG>のサイトは残っていません。企画発案者の うみさんの当時のサイトもなくなり、あの当時の熱量をお伝えすることは出来ません。

と思ってたら、見る方法ありましたよ。

Internet Archive」というサイトをご存じですか?
※インターネットをアーカイブ(保管)しているサイトです。全部ではありませんが、過去のWEBページを見ることができる可能性があります。

* * *

<桜.BLOG> の痕跡
※画像等いろいろありませんが雰囲気だけでも(^^;

当時のうみさんのブログ「静かに燃える海」にあった<桜.BLOG>のまとめカテゴリー
うみさん、すみません。
Internet Archiveで見つけてしまいました。

* * *

まとめカテゴリーの中の「桜blogの企画の流れ。」という記事の内容がすごい。

うみさんの思いつきが1週間後にはいろんな人の意見も取り入れて企画内容が完成。同時に参加者募集を開始。その1週間後に専用サイトで企画スタートさせてます。無から有を生み出す熱量を感じる驚異のスピード感です。

私が感心するのは、うみさんがネットに詳しいわけではなかったこと。思いだけで動いた結果、たくさんのブロガーがアイデアや技術を提供して企画を盛り上げてくれました。

どれだけの人が裏で動いてくれたかは「感謝してます。」という記事を見てもらえば分かります。なんと15名!

当初10名程度だった参加者が、最終的には111名に増えました。「ありがとうございました。参加blogさま。」という記事に参加リストがあります。

個性的な人が多かったです。趣味嗜好はバラバラだったけど、桜をみんなで楽しもうという1点において繋がったメンバーでした。

企画終了を告げる「ありがとうございました。またいつか。」という記事で、うみさんはこんなことを書いていました。

桜blogは終了いたしました。
2ヶ月とちょっとの間、桜と共に過ごせて楽しかったです。
関わって下さった皆さまにも感謝しています。
振り返ってみると、慣れないことを沢山やった所為か、肩凝りと寝不足の日々でした(笑)
この企画を通して出会えた方々、出会えた桜、とても大切に思います。ありがとうございました。
願わくは、皆さまのところに素敵な初夏が巡ってきますように。

感無量です。

企画に参加した人はみんな感謝の言葉を残して去っていきました。

この企画の前までにブログで交流があったのは、リアルの友達一人と、ブログで知り合った方が一人しかいませんでした。それが一気に100人以上と交流が始まったわけです。そのインパクトの大きさは計り知れません。

ネットで人と繋がる可能性を知った私の原体験です。

<桜.BLOG>が楽しかったので、このときの参加者を中心に「季節ブログ」の企画に発展しました。春・夏・秋・冬、仲間と一緒に季節を駆け巡ったような印象が私にはあります。「季節ブログ」は2009年春まで続きました。

あの頃のみんなは元気かな? また会いたいな。

* * *

<桜.BLOG>としてエントリーした最後の記事です。

=2004.04.20の記事=
2004年4月4日の桜@<桜.BLOG>
Pocketpark

| | | コメント (6)

2008.04.21

2008年4月13日の桜@桜花ぶろぐ

この日はしだれ桜を見に行きました。
ここのしだれ桜はソメイヨシノより、
少し遅く咲くので、この日は満開でした。

桜の見ごろは過ぎてたと思ってただけに、
このしだれ桜の存在は嬉しかったです。

神社の境内に咲くしだれ桜。
実はこの神社には、我が家は何度かお世話に
なっています。子どもたち2人のお宮参りは
ここだったし、七五三もここ。

全く知らない土地に転勤してきたのに、
結婚して子どもが生まれて、いつのまにか
すっかり地に足が着いた生活を送っています。
そんな私たちを見守ってくれている神社。
そして変わらず春に咲く桜。
私たちがまたどこか越しても、いつまでも
ここに神社はあるだろうし、春になれば
このしだれ桜も咲くのでしょう。
そう思うとずっと見守られているようで、
なんだか心が安らぐような気がするのです。

「2008年4月13日の桜」
20080413

| | | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.04.09

2008年4月6日の桜@桜花ぶろぐ

今年はもう前日の花見でおしまいと思ってました。
天気予報も当てにならず。いい天気じゃないですか!
どうせ雨だと別の予定を入れてましたが、せっかく
だから、近くの小さな公園まで出掛けていきました。

2年前の桜の時、この小さな公園で花見をしました。
その時おくるみにくるまってたシュンヤが、ひとりで
滑り台を滑れるようになりました。

この公園は我が家にとって特別な公園です。
ユースケが生まれた時も、シュンヤが生まれた時も、
桜の時にはここを訪れました。

いつか大人になった時、こんなことがあったんだなあと
思い出してくれたらいいな。

「2008年4月6日の桜」
20080406

| | | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.04.08

2008年4月5日の桜@桜花ぶろぐ

4年前初めて<桜.BLOG>に参加させていただきました。
参加しているうちに不思議なことに気がつきました。
そのことについて綴ったのが「桜スパイラル」
1年のうち桜が咲くのはほんのわずかな期間。
そのときどこで誰と桜を見たかずっと記録していきたい。
そう思いながら、今年も桜が咲きました。
「桜スパイラル2008年度版」お届けします。

今年はなんと家族の花見と会社の花見を掛け持ちして
しまいました。花見ができそうなのはこの週末のみ。
でも次の日は天気が悪くなる予報だったので、やむを得ず
ダブルヘッダーを強行しました!家庭も仕事もどっちも
大事なんです。

会社の花見が小倉城でやることになってたので、家族の
花見は同じ小倉城で少し早くスタート。家族でお弁当を
食べた後、会社で先に場所取りしてる人たちを探しに
行きました。そこからは家族と会社の場所を行ったり来たり。

ユースケもシュンヤも一緒に遊んでもらって楽しそうでした。
こんな花見もいいかも。会社の花見が始まる頃、家族の
花見は終了。挨拶を済ませて私以外は帰りました。
私はそれから会社の花見で夜まで飲んでました(^^)。

写真はユースケとシュンヤ。ペアルックです。
お兄ちゃんはお兄ちゃんらしく。弟は弟らしく。
日々成長の途中です。

「2008年4月5日の桜」
20080405

これまでに投稿した<桜.BLOG>関連の記事はこちら

| | | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.04.28

2007年4月5日の桜@桜花ぶろぐ

4月4日、桜とユースケの入学式姿を撮るという計画は、
バッテリー切れという情けない結果に終わりました。
でもこの組み合わせを撮れるのは今年だけ。このまま
終わるのはもったいなくて、なんと!次の日も午前中
会社を休んで撮影することにしました。

今回はすぐ近くの公園でユースケと2人だけ。
前回は桜の名所に家族で出掛けるというフル装備でしたが、
今度はなにかアクシデントがあっても対応できるように、
フットワークを軽くしてみました。どこだっていいんです。
桜とユースケの入学式姿と、あとは笑顔が撮れさえすれば。

「2007年4月5日の桜」
20070405

小学校入学おめでとう!

| | | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.04.26

2007年4月4日の桜@桜花ぶろぐ

今年の桜の写真に加えたい1枚がありました。
4月からユースケは小学生になります。
その入学式姿を、桜と一緒に撮りたいと思いました。

しかし入学式までには、桜も散ってしまいそうです。ならば、
入学式のために買ったスーツを着せて、桜の名所で撮って
おこうと思い立ちました。その写真を撮るために、午前中
会社も休みました。

休みは取ったし、天気もいい。桜は満開だし、ユースケの
スーツ姿も決まってる。準備OK!なのに・・、デジカメの
バッテリーだけが準備OKではなかったのです。

1枚撮ったところでバッテリー切れ!騙しだまし撮ったけど
3~4枚撮ったところでウンともスンともです。家に戻って
充電し直してまた戻る時間はありません(>_<)。もはや
これまで・・。もうニ度と撮れないかと思うと、情けなくて
仕方ありません。

でもそんなドタバタもすべては思い出になってゆくのでしょう。
1枚だけ笑顔の写真があったので、それをここに掲載致します。

「2007年4月4日の桜」
20070404

| | | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.04.25

2007年3月31日の桜@桜花ぶろぐ

3年前初めて<桜.BLOG>に参加させていただきました。
参加しているうちに不思議なことに気がつきました。
そのことについて綴ったのが「桜スパイラル」
1年のうち桜が咲くのはほんのわずかな期間。
そのときどこで誰と桜を見たかずっと記録していきたい。
そう思いながら、今年も桜が咲きました。
「桜スパイラル2007年度版」お届けします。

「2007年3月31日の桜」
20070331

1歳になったシュンヤと6歳になったユースケ。
去年はまだシュンヤが生まれたばかりだったため、
近くの公園でおくるみにくるまれての小さな花見でした。
今年はちゃんと桜の名所、小倉城で花見ができました。
1年という月日が経つのは早いもの。
あのシュンヤがもう元気に歩き出してます。
それを見て喜ぶユースケ。これはそんな写真です。

満開の桜の下、今この瞬間しか撮れない写真。
来年にはまた来年しか撮れない写真がきっとある・・。
桜と家族の写真、また綴っていきたいと思います。

これまでに投稿した<桜.BLOG>関連の記事はこちら

| | | コメント (2) | トラックバック (2)

2006.04.23

2006年4月9日の桜@桜花ぶろぐ

豊前にある「才尾の一本桜」を紹介します。
高台の牧場に、樹齢100年以上といわれるヤマザクラが一本だけ立っています。
幹周りは4.5m!人里から離れているので、その存在が知られるようになったのは
数年前からだとか。私も新聞で読んで、今年初めて知りました。

豊前は、私が住んでる小倉と、実家の大分の中間地点。ちょうど良いタイミングで
豊前を通る機会があったので、行ってきました。

しかし4月9日時点でほとんど散り終えていました・・。ふもとの桜はまだ散り始め
だったのに、やはり一本桜は、ふつうの桜とは時間の流れ方が違うのでしょうか?
それにしても、牧場いっぱいに広がる緑の中の一本桜は魅力的。夢のようです。

「せっかく来てくれたのに散っちゃってごめんね」と地元のおばあちゃんが、自分の
ことのように話してくれたのが印象的でした。今度は家族みんなで見に行くからね。

「2006年4月9日の桜」
20060409

| | | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.04.08

2006年4月1日の桜@桜花ぶろぐ

一昨年初めて<桜.BLOG>に参加させていただきました。
参加しているうちに不思議なことに気がつきました。
そのことについて綴ったのが「桜スパイラル」
1年のうち桜が咲くのはほんのわずかな期間。
そのときどこで誰と桜を見たかずっと記録していきたい。
そう思いながら、今年も桜が咲きました。
「桜スパイラル2006年度版」お届けします。

「2006年4月1日の桜」
20060401_1

1年前、桜を見ながら、この日が来るのを夢見てました。
2006年3月11日、第2子誕生。
今年の桜を、4人になった家族で見ることができました。

私と妻のジョン太、5歳になった長男ユースケ、
そしてまだ生まれたばかりの次男シュンヤ(ジョン太の腕の中)。
これが我が家のフルラインナップ。ようやく揃いました。

シュンヤが生まれて間もないため、お花見はすぐ近くの公園にちょっとだけ
出掛けることにしました。ここは住宅地にある小さな公園。わざわざここで
お花見をする人はいません。でも小さな公園は桜でいっぱい。ここは
私たちだけの公園です。

思えばユースケが生まれたときも、この公園でお花見をしました。
そのときユースケは生まれて1ヶ月ちょっと。初めての子育てでとまどう日々。
外に出るのもままならず、おっかなびっくりで、この公園まで連れてきました。
それが2001年4月1日のことです。あれからちょうど5年。私たち家族は、
桜の咲く時期にまたここに来ることができました。
生まれて間もないシュンヤがここにいる。ユースケが手を振っている。
私たち夫婦がはぐくんできたものが、今ここに、桜とともにある。
そしてまた、新しい季節がここから始まります。

20060401_2_2

これまでに投稿した<桜.BLOG>関連の記事はこちら

| | | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.05.03

2005年4月9日の桜@桜花ぶろぐ

去年<桜.BLOG>に参加させていただきました。
参加しているうちに不思議なことに気がつきました。
そのことについて綴ったのが「桜スパイラル」
1年のうち桜が咲くのはほんのわずかな期間。
そのときどこで誰と桜を見たかずっと記録していきたい。
そう思いながら、今年も桜が咲きました。
「桜スパイラル2005年度版」お届けします。

今年も小倉の足立公園へ家族でお花見に出掛けました。
去年も同じ場所だったけど、今年はちょっと様子が
違っていました。というのは、いろんなところで声を
掛けられたのです。幼稚園のママ友達があちこちに
いました。そんな場面に出会うたび挨拶を交わしたり、
バーベキューをご馳走になったり・・。不思議ですね。
おそらくは去年もみんなここでお花見をしてたのでしょうが、
その時は幼稚園に入る前だったから知り合いじゃなかった
わけです。桜は変わらず咲くけれど、人との関係は変わって
確実に深まっているのが感じられました。

今年は去年と違って絶好のコンディションでお花見を
することができました。天気も良くて、少し暑いくらい。
桜も満開から少し散り始めで、風が吹けばさらさらと
桜の花びらが舞ってとてもきれいでした。

「2005年4月9日の桜」
20050409_1

ユースケ4歳になりました。毎日元気に遊んでいます。
今年からは幼稚園の年中さんです。このお花見の時も
お友達と一緒に仲良く遊んでいました。

20050409_2

これまでに投稿した<桜.BLOG>関連の記事はこちら

| | | コメント (7) | トラックバック (4)